« 2013年11月 | トップページ | 2014年7月 »

仮設住宅からの手紙 2014

Kasetsu2014

歌舞伎町2020
3がつ11日をわすれない展 2014
仮設住宅からの手紙

日 時:    平成26年3月5日(水)〜15日(土)早朝から夜の閉門(20時ごろ)まで。

会 場:    稲荷鬼王神社
             歌舞伎町2丁目17-5         Tel.090-9101-1974(会期中)

アクセス:    東京メトロ・東新宿駅下車徒歩3分

内 容:    仙台・あすと長町仮設住宅からの写真とメッセージ

趣 旨:   
2011年3月11日の東日本大震災から3年。       
宮城の仮設住宅では、さまざまなコミュニティの場が生み出されています。       
そのなかで「おしるこカフェ」は、仙台在住の現代アーティスト・門脇篤とNPOの協働によって、仙台市・あすと長町仮設住宅で、「食とアートとコミュニケーション」をテーマに、「我が家の茶の間」のような雰囲気の中で毎月1回開催されている支援プログラムとしてスタートしました。
しかし、「おしるこカフェ」は、一方的な「支援する人/される人」という枠を飛び越えた、新しい交流の場へと成長しつつあります。
本企画では、「おしるこカフェ」に集まる仮設住宅の住民の皆さんと、支援する人々の力強い姿を、写真とメッセージで展示します。
「震災で失われなかったもの」を、ぜひともご覧ください。

主 催:    特定非営利活動法人コミュニティアート・ふなばし
    一般社団法人まちとアート研究所
協 力:    稲荷鬼王神社 あすと長町仮設住宅自治会

本企画は、「39アートの日」に参加しています。
http://www.39art.com/

|

おしるこカフェ 2014年

Oshiruko20140211
日時:2014年2月11日(金)13:00-15:00

会場:仙台・あすと長町仮設住宅
主催:一般社団法人アート・インクルージョン、一般社団法人MMIX Lab、特定非営利活動法人コミュニティアート・ふなばし

共催:あすと長町仮設住宅自治会、宮城教育大学・村上タカシ研究室

協力:船橋市本町通り商店街振興組合(千葉県船橋市)、稲荷鬼王神社(東京都新宿区)

お問い合わせ:090-9101-1974


|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年7月 »