« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.27

アートプロジェクトを深く観るコツ。

日本で行われているアートプロジェクトのリンク集
http://matome.naver.jp/odai/2125436250184937873
は、103件にまで増えました。
登録に協力してくださった皆さま、ありがとうございました!

Twitterで、「アートプロジェクトを深く観るコツ」と、連続でポストしてみました。
http://twitter.com/kshimoyama

おもしろかったので、こちらに転載いたします。

アートプロジェクトを深く観るコツ

アートプロジェクトについては、「現場を観る」が、基本です。
イベント時/非イベント時
そのまちを観る/隣まちを観る
アーティストの話を聴く/まちの人の話を聴く
リーダーの話を聴く/スタッフの話を聴く
を繰り返して、プロジェクトを立体的に観ていきます。

コツその1
現地でボランティア/スタッフと一緒に働く。単なるお客とは違った角度から観ることが出来ます。

コツその2
朝から夜まで観る。まちの表情は、時刻によって変わります。通行人の数や流れ、歩行者の歩くスピードなどをチェックします。
通学・通勤の人、住民の層、子どもの数など。

コツその3
食べる。
若いご主人がいる良いレストランで食事をする。良質の食材を手に入れるネットワークや、集客について伺うと、地域の人の流れが、良く解ります。

コツその4
経年変化を追う。
同じプロジェクトを毎年訪れることによって、コミュニティの変化、チームの成長がよく解ります。

コツその5
聖と性を押さえる。
地域の核になっている寺社、場所について調べ、プロジェクトがどのような関係を持っているか調べる。風俗街についても、同様。土地のカルチャーが理解できます。

札幌のアートプロジェクトを観る時は、隣の岩見沢市、経済圏が離れた帯広市にも行き、札幌について語っていただき、参考にしました。

別府の「混浴温泉世界」のリサーチは、3人がかり。ボランティアにお話を伺い、エリアをひたすら歩き、隣接する地域まで取材しました。

いかがでしょうか?

と、ポストしていたら、TL上で「旅の極意ですね!」というご指摘をいただきました。
そう言われればそうかも。

| | コメント (0)

2009.11.19

門脇篤「コミュニティアート城」。

091114_141659 091114_162117

「コミュニティアート城」は、仙台在住の現代アーティスト・門脇篤氏と、特定非営利活動法人コミュニティアート・ふなばしのコラボレーションによる、マルチメディア型コミュニティアートです。

「コミュニティアート城」は、以下の要素から構成されています。

1)絵本「コミュニティアート城」
2)築城ワークショップ「コミュニティアート城」
3)webプログラム「コミュニティアート城」

●「コミュニティアート城」コンセプト

誰にたのまれたわけでもないのに
今まで見えなかったものを見えるように
ないものにされていたことをあるものに

そうして静かにねばりづよく
社会をもっとおもしろいものにしていこう
ひとつひとつ積み上げていこう
そんな思いで日々取り組んでいる人が
孤軍奮闘しながら 今この世の中の
ほうぼうにちらばって暮らしています

「人は城、人は石垣、
人は堀、情けは味方、仇は敵なり」
戦国の名将・武田信玄のことばです

コミュニティアートの手法をもちいながら
庶民の暮らしを支え、守る人
そのありさまを、現代の「城」になぞらえ
この名前をつけました
(絵本「コミュニティアート城」より)

+++

全国各地のコミュニティで、庶民の暮らしを支えるために奮闘している人の活動そのものを、現代の「城」ととらえる。
市民一人ひとりが、コミュニティを支える「城」を築く営み。
こうした目に見えない営為を可視化することが、本プロジェクトの目的です。

| | コメント (0)

2009.11.14

本日、会場変更です!

本日、会場変更です!
雨のため、イベントは、船橋駅前地下通路に会場が変更になります。

「コミュニティアート城」ミラクル☆パッションズ「ロマフナ」は、そちらになります。

クイズラリー、ふなばし商学校は、雨天決行です。

| | コメント (0)

2009.11.12

コミュニティアート城:本町通りセレクトショップ・スズヤ編。

コミュニティアート城:本町通りセレクトショップ・スズヤ編。

| | コメント (0)

2009.11.11

「コミュニティアート城」に関するメモ。

網野善彦センセエの「日本社会の歴史」をなんとなく読んでたら、「城」に関する面白い記述を見つけました!

チャシ・グスク・城

という章です。

16世紀、戦国時代。
アイヌ=チャシ、琉球王国=グスク、本州・四国・九州各地=城(しろ)
という構築物が形成された。
いずれも山頂・丘・岬などの聖地が場所として選ばれ、戦乱の時に、人々が戦争を避けて籠るとともに、交通路・港に対する見張り所であった。
領主は、こうした構築物を管理して村や町の人々を外敵から守った。

というようです。
※以上、要旨です。詳しくは、「日本社会の歴史」(下)網野善彦著・岩波新書をご覧ください。

門脇篤さんと展開させている「コミュニティアート城」プロジェクトは、現代という危機的な時代を生き抜くために造られる、「コミュニティアートの城」です。

英訳は、Communityart Castle  ではなく、

SHIRO of Communityart

です!

| | コメント (0)

2009.11.10

おはようございます。

おはようございます。

| | コメント (0)

2009.11.09

アイラブふなばし実行委員会。

アイラブふなばし実行委員会。
11月14日の「アイラブふなばし商学校」の、最終打ち合わせ。

| | コメント (0)

2009.11.08

ミラクル☆パッションズのRPG「ロマフナ~Romancing Funabashi~」

Rpg




ミラクル☆パッションズのRPG「ロマフナ~Romancing Funabashi~」


日時:2009年11月14日(土)11:00-16:00
会場:本町四丁目公園(JR船橋駅南口下車徒歩7分・船橋市勤労市民センター隣)
作・演出 ミラクル☆パッションズ
出演 伴秀光、畑中実、ワクサカソウヘイ(以上、ミラクル☆パッションズ)、今井考祐、増渕キヨコ、瀬川たくみ、毎よう子
美術 ミラクル☆パッションズ、日下部宏典、佐藤negero
冒険料:100円(高校生以下は無料) 
     ※11:00-16:00まで常時冒険可能。冒険時間約20分。

ミラクル☆パッションズ、毎年恒例、秋の船橋新作発表。
今年は船橋市内の公園でRPGが体感できるプログラムをご用意(なにも何も考えずに)。
ドラゴンが火を吹き、伝説の剣は勇者を待ちわび、そして町人が無駄に話しかけてきます。
皆様のご参加をお待ちしております。

主催:アイラブふなばし実行委員会 船橋駅前東通り商店会
企画:特定非営利活動法人コミュニティアート・ふなばし

| | コメント (0)

2009.11.04

続・日本のアートプロジェクト リンク集。

日本で行われているアートプロジェクトのリンク集
http://matome.naver.jp/odai/2125436250184937873

皆さんが追加してくださり、59件になりました。

まだまだあるはずです。

ご存じのアートプロジェクトがあったら、ぜひ追加してくださいね。

| | コメント (0)

2009.11.03

「コミュニティアート映像祭in西成」&打ち上げ。

「コミュニティアート映像祭in西成」&打ち上げ。
コミュニティアートに関する映像を観ながら、親密な空間で楽しむおしゃべり、というスタイルが、躍動的に立ち上げることができました。

ご来場の皆さま、ココルームの皆さま、ありがとうございました。

プログラムディレクターの山浦くんは、本当に良い仕事をしてくれました。
お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2009.11.02

ヨコハマ国際映像祭「ディレクター緊急コメント」。

とても詳細にお話しされています。

必見です。 

http://www.stickam.jp/video/179434633

| | コメント (0)

11/3 「コミュニティアート映像祭in西成」です!

090831_e_main


2009年春から秋にかけて、横浜若葉町、新宿歌舞伎町、東京京島、早稲田大学、岡山、別府、淡路島など、全国11か所をめぐってきましたコミュニティアート映像祭も、いよいよ今年最後の、「大阪西成会場」を迎えます。


●11月3日「釜ヶ崎でみんなで話そう、コミュニティアートとこれからと」
大阪西成会場は、「インフォショップ・ココルーム」にて開催します。
春に引き続き2度目の開催となります。
また当日の模様は、Twitterで中継します!

ぜひTwitterからもご参加ください!!コメント大歓迎です。

★========================★

コ┃ミ┃ュ┃ニ┃テ┃ィ┃ア┃―┃ト┃映┃像┃祭┃09┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛      
秋 の 宴

大 阪 西 成 会 場

「釜ヶ崎でみんなで話そう、コミュニティアートとこれからと」

日時:11月3日(火)14:00-19:00
開催地:インフォショップ・カフェ・ココルーム
http://cocoroom.org/
パートナー:特定非営利活動法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)

★========================★

何かに出会い、誰かと話す「秋の宴」コミュニティアート映像祭。秋の宴の終着点は、日本三大ドヤ街・大阪西成釜ヶ崎にて先駆的な取り組みを続ける、ココルームにて開催します。
断片化した私たちの生活圏と、「むすび目」となるコミュニティアートと、これからについて皆でお話しませんか。

日時:11月3日(火)14:00-19:00
開催場所:インフォショップ・カフェ ココルーム
http://cocoroom.org/

【上映作品】
・コミュニティアート映像祭、上映プログラム
http://communityart.cocolog-nifty.com/news/2009/08/09-ad4e.html
・カマン!メディアセンター、上映プログラム
※映像祭はお話を楽しむプログラムです。コミュニティアート映像祭の当日の上映作品はお客様のリクエストと話の展開から決めていきます。

【Twitterで中継します!】
当日の模様は、コミュニティアート・ふなばしスタッフのTwitterアカウントで実況中継します!コメントも頂ければ、会場にフィードバックし、Twitter参加も大歓迎です。
ぜひフォロー下さい!
(下山)
http://twitter.com/kshimoyama
(中川)
山浦
http://twitter.com/yoshihito_wave

主催:特定非営利活動法人コミュニティアート・ふなばし
プログラムディレクター:山浦彬仁
090-6562-0180
yoshihito0626@y6.dion.ne.jp
http://communityart.cocolog-nifty.com/news/
パートナー:特定非営利活動法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)

| | コメント (0)

2009.11.01

白川昌生さんのトーク。

西千葉であった、白川昌生さんのトークを、山浦くんが、Twitterで、ライブ中継していたのが、めっちゃスリリングで、面白かったです。

http://twitter.com/yoshihito_wave

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »