« 竃の番人。 | トップページ | Twitterの面白い活用例。TokyoArtBeat »

2009.10.04

シッカイ屋@東京アートポイント計画 インターンゼミ02。Twitter中継してみました。

Shikkaiya

昨日のシッカイ屋@東京アートポイント計画インターンゼミは、企業メセナ協議会の若林朋子さんを講師に、開催されました。

今回は、Twitter中継を試みました。※中川くん、お疲れ様でした!

http://twitter.com/shikkaiya_tokyo

以下は、昨日のログです。雰囲気、伝わりますでしょうか?ライブで見ていると、かなり面白かったのではないかと思います。

+++

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】ディスカッション盛り上がっています。 http://yfrog.com/0je53fj

posted at 17:31:30

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さんのレクチャーが終わり、ディスカッションに移ります。

posted at 17:14:59

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/ 企業のメセナ担当者と助成対象団体は、密なコミュニケーションをとった方がよい。

posted at 17:06:55

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/営利のアート(有名ミュージシャンなど)はマーケットにのるが、非営利のアートはマーケットで資金を自己調達できないから、助成が必要である。

posted at 17:02:52

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/ 芸術の質を評価するのはとても難しい。 http://yfrog.com/2pag3j

posted at 16:59:24

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/ 事後評価は、次へのステップアップのため。止めるための評価ではない。基準を設けて評価すればするほど、たんとうしは苦しくなる。

posted at 16:55:55

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/ メセナ活動実態調査を行い、メセナビというデータベースに登録している。

posted at 16:53:03

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/ 日本の芸術文化振興を憂いで、政策提言活動も行っている。

posted at 16:35:04

【シッカイ屋若林さんレクチャー】メセナ協議会が今年まとめた社会創造のための緊急提言「ニュー・コンパクト」は経済疲弊によって、日本の文化に対する危機感があった。25年後に日本に住んでよかったなという国を作りたい。 (RT @yoshihito_wave)

posted at 16:29:23

【シッカイ屋若林さんレクチャー】メセナ協議会が今年まとめた社会創造のための緊急提言「ニュー・コンパクト」。日本が元気になるためには、地域地域が元気になるために、文化振興による地域コミュニティー再生策を議論に議論を重ねて進めた。 (RT @yoshihito_wave)

posted at 16:28:49

【シッカイ屋若林さんレクチャー】貧困問題にたいして、金銭的援助だけでよいのか?精神的な豊かさを担保するのが、文化ではないか。 (RT  @yoshihito_wave)

posted at 16:22:45

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/企業は課題解決型の提案を求めている。企業から助成を取りたい時は、自分達がやりたいことばかり主張してはいけない。

posted at 16:19:28

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/ メセナを企業経営の中核に位置付けるのも最近の特徴。

posted at 16:14:43

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/ 社会課題の増加により、メセナに求められることが増えている。

posted at 16:13:19

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/ 最近のメセナの特徴は、自社ならではのメセナの開発、自社資源の活用、本業を活かす活動なと、独自性の追及が進んでいる。

posted at 16:12:17

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/ 芸術の「創造支援」型のメセナは社会とのコミュニケー「ション効果が期待出来る。りそなのりそなーと」は典型的な例。

posted at 16:04:46

【シッカイ屋若林さんレクチャー】文化はパンの上のジャムとバターである。なくても生きていけるが、文化が豊かな暮らしがある。不景気になると、文化活動へのバッシングが始まる。メセナ経費を切っても業績に大きな差はない。 (via RT @yoshihito_wave)

posted at 16:00:50

【シッカイ屋若林さんレクチャー】福祉と文化の二項対立になっている。人間、ワクチンさえおくれば良いというのは豊める国のエゴかもしれない。文化も同じように必要かもしれないという、事をサポートしていきたい。 (via  RT @yoshihito_wave)

posted at 15:59:46

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/ 企業のメセナ予算は僅かなものなので、切り捨てたからといって経営が劇的に改善することはない。

posted at 15:58:34

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/ 何が相手にとって必要なのかを考えなくてはいけない。

posted at 15:56:57

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/ 広告宣伝のメセナは芸術の「消費」型。社会貢献目的のメセナは芸術の「創造支援、育成」型。

posted at 15:55:11

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/メセナは広告宣伝目的のものと、社会貢献目的のものがある。

posted at 15:53:18

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/ 民間ーいち分野に特化している。公的ー平等が原則

posted at 15:49:03

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/民間のサポートは若手や、先駆的、実験的なもの(先行投資型)、、公的サポートはメジャーなもの、完成したもの(実績重視)

posted at 15:47:13

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/景気の波に左右されないように、企業は財団を設立している。

posted at 15:38:23

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/欧米は助成型が多い。

posted at 15:36:30

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/ 日本のメセナの特徴ー自主事業が多い。コンサート、展覧会主催、美術館など。メセナ大賞の第一生命ホールも

posted at 15:35:42

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/どのレベルに合わせてプログラムを設計するかが重要。

posted at 15:27:14

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】若林さん/ネットTAMの先駆けである、トヨタアートマネジメント講座についてのお話です。

posted at 15:25:35

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】今回の講師は企業メセナ協議会の若林さんです。

posted at 15:19:52

【シッカイ屋・第2回インターンゼミ】始まりました。参加者の方からのリサーチ結果の報告です。

posted at 15:19:05

|

« 竃の番人。 | トップページ | Twitterの面白い活用例。TokyoArtBeat »

コミュニティアート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。