« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009.08.30

シッカイ屋 全体会「ビタミン・ハッピー・ワークショップ」。

シッカイ屋 全体会「ビタミン・ハッピー・ワークショップ」。シッカイ屋 全体会「ビタミン・ハッピー・ワークショップ」。

| | コメント (0)

2009.08.29

シッカイ屋@東京アートポイント計画の申し込みが、100名を超えました!

Shikkaiya
シッカイ屋@東京アートポイント計画の申し込みが、100名を超えました!

単なるイベントの申し込みではありません。長期的なインターンプログラムの申し込み数です。これはすごいです。

明日の、「全体会」は大盛り上がりになると思います。

受講者の皆さまとお目にかかれることを楽しみにしております。

シッカイ屋 「全体会」0830

日時:2009年8月30日(日)13:00〜18:00 ※30分前より受付開始
会場:江戸東京博物館 1F会議室(東京都墨田区横網1-4-1)
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/raikan/museum.html
JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分
都営大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前) A4出口 徒歩1分
※会場がご不明の場合は、江戸東京博物館1階総合受付・チケット売り場でお尋ねください。

■シッカイ屋@Twitter
http://twitter.com/shikkaiya_tokyo
■シッカイ屋@フリッカー
http://www.flickr.com/photos/shikkaiya/
■シッカイ屋@mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4509734

| | コメント (1)

2009.08.28

おはようございますの挨拶。

おはようございます☆

という挨拶が並ぶ、TwitterのTLを見ていて、なんか、感動してしまいました。

生きていると、イロイロと、大変なことばかりですが、たまに、思わぬ嬉しいことに出会います。

皆さん、ありがとうございます。

| | コメント (0)

シッカイ屋@東京アートポイント計画のmixiコミュニティ、出来ました!

Shikkaiya

シッカイ屋@東京アートポイント計画mixiコミュニティが出来ました。
ぜひ、ご参加ください。

シッカイ屋
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4509734

| | コメント (0)

2009.08.27

「学生ボランティア」に関する、ウソとホント。

そのそろ決着を付けたい、このトピック。

「学生は、いいかげんだからダメ」
「学生は、甘えている」
「学生は、(さまざまな)スキルが低い」

などなど、学生ボランティアを受け入れた人たちから出てくる否定的なコメント。

片や、多数の学生ボランティアによって、大成功を収めているプロジェクトも多数。

どこが違うのでしょうか?

それは、「専門家の存在」です。

ボランティアコーディネーター

そして、専門家によって設計された、ボランティアが活躍しやすいシステム

これがあって、はじめて、ボランティアの実力が発揮されるのです。

シロートが無計画に手を出して、失敗し、ボランティア自体のイメージを悪くする。

そんな時代は、そろそろ、終わりなのでございます。

団体・チームによって、ボランティアを活かす能力は、大きな差があるので、その辺の見極めをきちんとしなければいけません。

学生に限って言えば、18歳から22歳までの学部生、それ以上の院生、高校生では、すべて特性が異なりますし、おなじ18歳でも、学部生と高校生では、まったくアプローチが違います。

知識と経験がある、ボランティアコーディネーターを専門職として置く。これが、ボランタリーなプロジェクトにとって、最重要課題だと認識しましょう。

ボランティアに興味がある学生の皆さん、学生ボランティアに否定的なコメントをする団体・プロジェクトは、以上の認識がなく、マネジメント的にうまくいっていないケースがほとんどです。

ボランタリーな社会的プロジェクトは、めちゃくちゃおもしろいです。それにも関わらず、現場に学生がいない、というのは、どこかおかしいと見た方が妥当です。

いずれも、避けた方が賢明です。

| | コメント (0)

2009.08.25

ストックホルム症候群。

人間は、自分を誘拐し、監禁する相手にすら、「共感」してしまう生き物です。

感情なんて、くだらない。
感動などを、根拠にするのはやめましょう。

重要なのは、ヴィジョンなのです。

| | コメント (0)

2009.08.24

アートプロジェクト批判。

アートプロジェクトやコミュニティアートへの批判みたいなのの大半は、飯にありつけなかった犬の恨み言レベル。

と書いて、反省しました。
犬は、悪くありませんでした。

| | コメント (0)

2009.08.22

Twilog。

Twitterは、便利だけど、ログを手元に残せないのがちょっとなー、と思っていたところ、「Twilog」(ついろぐ)というサービスがあることを、教えていただきました。

こんな感じです。べんり!

http://twilog.org/kshimoyama

| | コメント (0)

2009.08.21

メンヘル芸。

という言葉があるのを、今日知りました。

残酷な言い方だけど、核心を突いてる部分も。

| | コメント (1)

2009.08.20

ケータイ変換じゃんけん 0820

妙な単語が…。僕が打ってるメールの内容を、想像してくださいね。



いたします。
売れる
ええ。
お願い

かな。
共通
ください。
計画
攻撃

最新作
シッカイ
スケジュール
世紀
そうですか。


中毒
次々
手錠
東京

なので。

抜け
熱心
のんびり

激しい
ヒマ
フロート
ヘソピ
奉仕

マスゾエ
mixi
無言
めちゃくちゃ
もっと


誘惑
よろしく

楽観
立派
ルーム
レゲエ
ロリコン

(笑)

| | コメント (0)

2009.08.19

シッカイ屋@東京アートポイント計画、参加申し込みが続々。

Shikkaiya

シッカイ屋@東京アートポイント計画の参加申し込み者が50人を超えました!

単発イベントでない、インターン・プログラムへの申し込みとしては、非常に速い立ち上がりですね。
皆さま、アンテナが高いですね!ありがとうございます。

まだまだ受け付けていますので、ご希望の方は、以下のサイトまで、どうぞ!
http://www.bh-project.jp/artpoint/app/intern.html

■シッカイ屋 全体会・第1回
日時:2009年8月30日(日)13:00〜18:00 ※30分前より受付開始
会場:江戸東京博物館 1F会議室(東京都墨田区横網1-4-1)
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/raikan/museum.html

| | コメント (0)

続Twitter。

Twitter

そして、相変わらず、Twitter熱は、冷めず。
http://twitter.com/kshimoyama

mixiのアクセス時間が減り、Twitterに移行していますね。自分の場合。

| | コメント (0)

2009.08.18

死ぬ時は、野良犬のように殴り殺されたい。

「死ぬ時は、野良犬のように殴り殺されたい」

平田オリザが、アナキスト・大杉栄夫妻を描いた「走りながら眠れ」にでてきた台詞が、忘れられない。

死ぬ時は、ぶざまに死にたいものです。

| | コメント (0)

1000円の壁。

今どきの日本で、言われたこともできない人は、就職自体が難しく、もはや「福祉」の対象です。
また、言われたことだけやってる人は、時給1000円の壁を越えることは難しいでしょう。

| | コメント (0)

2009.08.17

アイラブふなばし実行委員会。

アイラブふなばし実行委員会。
「アイラブふなばし実行委員会」は、船橋駅前中心市街地の、商店街と大型店によって構成されている団体です。

「夢市ふなばし」などの、地域づくりイベントなどを開催している、全国的にも、珍しいケースです。

今日は、今年後半のイベントの、企画会議。

商工会議所の皆さんも、協力してくださって、新しい切り口の展開を、考えました。

今年は、地域の子どもに、イベント運営に参加してもらう仕掛けを、検討しました。

コミュニティアート・ふなばしは、イベント担当となりました。

頑張ります。

| | コメント (0)

勇気あるね。

勇気あるね。
何から何まで。

| | コメント (0)

津田沼 必勝軒

津田沼 必勝軒
特製もりそば。

| | コメント (0)

2009.08.15

東京アートポイント計画のブログ・パーツできました!

東京アートポイント計画ブログ・パーツができました!

ブログをお持ちの方は、以下のURLから、ぜひ~。

http://www.bh-project.jp/artpoint/app/blogparts.html

| | コメント (0)

ブログやってるとバカになる。

ブログ始めてから、10周年だということに、気づきました。それとはまったく関係ないのですが、こんなポストを。

 

学生が弱いジャンルとして、「作文能力」があります。

説明文。論理的文章。正確な表現。相手に失礼のない内容。コンパクトで読みやすい文章。自分の感情を素直に伝える文。

です。

今までは、学生は学生なんだからゆったりといろんな遊びや勉強をやればいいと思っていたし、妙に社会人のマネするのは、人間のスケールを小さくする、と思っていましたが、ちょっと考えが変わりました。

「メール」というと、事務チックな印象ですが、日本語にすれば「手紙」。
きちんとした内容の手紙を書くことは、一人前の人間にとって必要な「教養」です。

ところで、現代の私たちは、毎日けっこうな量の文章を書いています。

携帯メール、mixi日記、ブログなどです。

それにも関わらず、大学生にもなって文章がへたくそなのは、これらの「書く」場が、文章力の訓練に、まったくといっていいほどなっていない、ということになります。

逆に、だらしない文章を書くくせをつけてしまっている分、マイナスとすら言えます。

というわけで、ネット大好き人間の僕が言うのは、かなり妙ですが、このタイトルになるのです。

いかがでしょうか?

ちなみに、

ネットが若者をダメにする。
テレビが若者をダメにする。
マンガが若者をダメにする。
小説が若者をダメにする。
鉛筆削り器が若者をダメにする。
万年筆が若者をダメにする。
仮名文学が若者をダメにする。

と、いろいろなものが、若者をダメにしてきたようです、日本では。
上のさまざまなダメシリーズ、全部知ってますか?

今、テレビは、完全に、高齢者用の娯楽。

| | コメント (0)

2009.08.14

「釜ヶ崎夏祭り」@西成三角公園 8月14日(金)15日(土)のスケジュール

以下、現地でメモった、最新情報です。


■14日の出演者とタイムテーブル。

司会:ケバラ

15:00難波屋バンド(ポップス)
悟空バンド(フォーク)
16:00デカルコマリィ・松田順司(舞台と音楽)
16:30すいかわり大会
つなひき大会
18:00大まきちまき(アコーティオン・唄)
18:30セキさんバンド(釜ヶ崎名人会)18:45アピール(藤本さん)…特掃
19:00shingo☆西成(ラップ)
松田順司(ドラム)木村正(ベース)(セッション)
19:15珠木奈美(演歌)
20:00盆おどり
22:00終了


■8月15日(土)のスケジュール。

司会:shingo☆西成
14:45松本美樹(クラシック)
14:55G7(ブルース)
15:10あずみけいこ(唄)
15:40ヘンリー松山、ルーシー&MOJO(ブルース)
16:10すもう大会
17:30船びき奈保子&ドランカーズ(演歌・ポップス)
18:10アピール(大谷さん)…医療連
18:30慰霊祭
19:00曽野恵子(演歌)
19:40予備
20:00三しんの会(エイサー)(沖縄文庫)
20:30盆おどり
22:00終了

| | コメント (1)

2009.08.13

「釜ヶ崎夏祭り」@西成三角公園。SHINGO☆西成+赤井英和。

090813_17133512

「釜ヶ崎夏祭り」は、有名タレントなどには、一切頼らない、手作りのお祭りに徹してきた、と伺っていたので、今日の、公園が溢れるほどの盛り上がりの、評価が気になりました。

派手な盛り上がりについては、賛否両方のようです。
SHINGO☆西成のファンを初めとする、外部からのお客様のノリは、やはりオッチャンたちとは、違います。

「寿町フリーコンサート」では、バカな音楽ファンが、会場で暴れたり、ということも、あったそうですが、「釜ヶ崎夏祭り」のコンサートは、とても暖かい雰囲気でした。

お祭りの実行委員会は、かなりの財政難(総予算は50万円だそうです)とのことなので、何とか良いやり方がないものでしょうか。

「釜ケ崎夏祭り」@西成三角公園。SHINGO☆西成+赤井英和。

| | コメント (0)

「釜ヶ崎夏祭り」@西成三角公園。SHINGO☆西成。

「釜ケ崎夏祭り」@西成三角公園。SHINGO☆西成。「釜ケ崎夏祭り」@西成三角公園。SHINGO☆西成。

「釜ケ崎夏祭り」@西成三角公園。SHINGO☆西成。「釜ケ崎夏祭り」@西成三角公園。SHINGO☆西成。

「釜ケ崎夏祭り」@西成三角公園。SHINGO☆西成。
会場の雰囲気が、一変しました。

ヒップホップファンの若者が来るのは、当たり前として、満場のオッチャンたちの集中が、凄いです。

SHINGO☆西成、オープニングは、スザンヌ・ヴェガ「Tom's Diner」西成バージョン!

他にもクィーン、マイケル・ジャクソンなど、大ネタ繰り出しまくり。

かなり古い、ダンスホールのトラックで、下手ラップを披露したりと、ビミョーに、懐かしくダメさを取り入れた、親しみやすいショウで、盛り上げまくり。

まさに、「コミュニティ・ミュージック」です!

| | コメント (0)

「釜ヶ崎夏祭り」@西成三角公園。書道、人気。

「釜ケ崎夏祭り」@西成三角公園。書道、人気。

| | コメント (0)

「釜ヶ崎夏祭り」@西成三角公園。書道と絵日記。

「釜ケ崎夏祭り」@西成三角公園。書道と絵日記。「釜ケ崎夏祭り」@西成三角公園。書道と絵日記。
NPO法人 「こえとことばとこころの部屋」COCOROOMが出展している、書道と絵日記コーナーも、盛り上がってきました。

| | コメント (0)

「釜ヶ崎夏祭り」@西成三角公園。うねってます。

「釜ケ崎夏祭り」@西成三角公園。うねってます。
謎のファンクバンド(むっちゃ上手い)の演奏で、まちがうねってます。

| | コメント (0)

「釜ヶ崎夏祭り」@西成三角公園。1000人近い人出です。

「釜ケ崎夏祭り」@西成三角公園。1000人近い人出です。「釜ケ崎夏祭り」@西成三角公園。1000人近い人出です。

しかし、ビールもあまり売れず。

よく分からない雰囲気です。

| | コメント (0)

働いてます!@「釜ヶ崎夏祭り」。

働いてます!@「釜ケ崎夏祭り」。

| | コメント (0)

門脇篤さん@「釜ヶ崎夏祭り」ますますアート中。

門脇篤さん@「釜ケ崎夏祭り」ますますアート中。

| | コメント (0)

門脇篤さんアート中@西成三角公園 2

門脇篤さんアート中@西成三角公園 2

| | コメント (0)

門脇篤さんアート中@西成三角公園。

門脇篤さんアート中@西成三角公園。

・・・なかなかスゴイ写真ですねー。

| | コメント (0)

「釜ヶ崎夏祭り」準備中@西成三角公園。

「釜ケ崎夏祭り」準備中@西成三角公園。「釜ケ崎夏祭り」準備中@西成三角公園。

| | コメント (0)

「むすび」は、おむすび。

「むすび」は、おむすび。
「釜ケ崎夏祭り」、「ココルーム」はお茶、「むすび」はお茶を、猛烈な勢いで、準備期間。

門脇篤さん、赤木君、シモヤマの、コミュニティアート・ふなばしチームは、お手伝いです。

| | コメント (0)

門脇篤さん、「むすび」で、ボランティア中。

門脇篤さん、「むすび」で、ボランティア中央。

| | コメント (0)

西成の、猫塚。

西成の、猫塚。西成の、猫塚。

西成の一角にある、とても雰囲気の良いお宮さん。

実は、芸者さんが弾く三味線に使われた、猫を慰霊する「猫塚」なのだそうです。

西成で、僕が大好きな場所です。

| | コメント (0)

西成三角公園、準備中。

西成三角公園、準備中。

| | コメント (0)

「むすび」の事務所。

「むすび」の事務所。

| | コメント (0)

カマン!メディアセンター。

カマン!メディアセンター。カマン!メディアセンター。
カマン!メディアセンター。

通称「こどもランド」だそうです。

| | コメント (0)

カマン!メディアセンターのシャッター。

カマン!メディアセンター。

| | コメント (0)

空堀通り商店街。

空堀通り商店街。

大阪に来たら、からほり商店街の、「こんぶ土居」に来ないと。

こちらの「十倍だし」の驚異の美味しさは、知らなかった昔には、戻れません。

| | コメント (0)

「地域のためのアートマネジメント講座」@船場アートカフェ。

「地域のためのアートマネジメント講座」@船場アートカフェ。
「ご縁と創造性を育むコミュニティアート」。

レクチャーの後、グループワークでレクチャーの感想や疑問をシェアしていただきました。

その後、質疑応答。

レベルの高い質問ばかりで、盛り上がりました。

皆さま、ありがとうございました。

| | コメント (0)

夜の西成三角公園。

夜の西成三角公園。
※この辺りでの写真撮影は、非常に危険です。真似をしないでください。

お盆のせいか、夜遅いせいか、人が、ほとんどいません。

| | コメント (0)

2009.08.12

夜の飛田新地。

ここから先は、おそらく、カメラNG。

「性の商品化」の教科書のような、エリアでした。

すごい!

物色する男たち。
着飾り、ライトを浴び、陳列される女。
愛想を振り撒くオバチャン。

| | コメント (0)

西成・ホテル中央。

西成・ホテル中央。
西成の「ホテル中央」は、2800円で、LANも使えます。

| | コメント (0)

船場にて。

船場にて。
船場にて。
アーケードが、とても賑わってます。

チェーン店は、見当たりません。

| | コメント (0)

コミュニティアート映像祭09 秋の宴

「コミュニティアート映像祭09 秋の宴」

【企画趣旨】
映像が誕生して間もない頃、映像は皆で見るものでした。
映画館で、街頭で、友達の家で…皆でわいわい話をし、時に批評しあいながら、互いの持つ記憶と記憶をかさね、話を楽しむひとつのきっかけでした。
時代の移り代わりとともに、いつしか動画は、テレビとなり、時代はブロードバンドの中へ。
自分の部屋のテレビで、パソコンで、携帯電話で…今では自分の好きな映像を自分一人だけで見る時代となりました。それと同じく、いつしか  人の記憶や行動も取捨選択され、自分の近い記憶や好きなものだけで周りを囲まれるようになりました。
コミュニティアート映像祭はコミュニティアートをテーマにした作品を上映する初の試みとして、08年からスタートしました。
これまでコミュニティの全国10か所をめぐる映像祭を各地で開催してきました。
映像には不思議な力はあります。
その地域、その人が直面している課題とその背景を瞬時に伝えると同時に、映像祭のお客様が映像を見て、自由に批評し、議論を重ねる。
映像とは受動的に見るものではなく、まさに映像を通じて、過去、現在、未来への記憶と記憶の交差点としてのインタラクティブな場へと成長しました。
現代のコミュニティと人が抱える課題を多角的な視座から考える議論の環、まさに「うたげ」をこの秋も全国で開催します。
お茶の間で、銭湯で、病院で…テレビを見ながら皆で話したように、遠いようで近い、社会や人の営みについて映像を見ながら、ちょっと話をしてみませんか。
きっと今まで見えないと思っていたことが、見えるようになるかもしれません。

【コミュニティアート・ふなばしの人と人を繋ぐプロジェクト】
コミュニティアート・ふなばしでは、1997年設立以来、コミュニティアートプロジェクトを展開すると共に、人と人をつなぎ、人材育成や地域資源の共有化を図るプラットフォーム事業にも取り組んできました。
2002年、表現とコミュニケーションのアートカフェプロジェクト「caf-3-」2004年、「ちばNPOユースフォーラム」2006年から、千葉クリエイティブ・クラスター。そしてその最新型がコミュニティアート映像祭です。

【上映作品選定の基準】
・コミュニティアートのドキュメント映像、またはコミュニティアートプロジェクトから生まれた映像作品。
・今日の複雑化するコミュニティの課題をテーマにした映像作品。

上映作品
【作品名】検証ドキュメント 水上アートバス「ダンスパフォーマンス!」−5年間の軌跡(2002、2003、2004、2006、2007)−〜地域資源としての隅田川をめぐって〜
【制作者名】アサヒ・アート・フェスティバル2008すみだ川アーツのれん会 映像構成:杉田このみ 監修:清水永子(芸術文化地域活動「楽の会」)
【制作者名名】
【発表年】2008年
【上映時間】28分
【作品概要】アサヒ・アート・フェスティバルの一環として開催された水上アートバス「ダンスパフォーマンス!」 ダンス界に一石を投じた企画。その5年間の記録をまとめ、新たにダンサーや関係者にインタビュした 短編ドキュメント。

【作品名】むすびプロジェクト
【制作者名】むすびプロジェクト、NPO法人こえとことばとこころの部屋
【発表年】2005年
【上映時間】18分
【作品概要】 「むすび」は、日本最大の日雇い労働者の街・釜ヶ崎の紙芝居演劇グループ。 メンバーには路上生活経験者が多く、「むすび」の活動を通じて生きがいや社会とのつながりを見いだしている。 活動を支えるNPO cocoroomが取り組む「むすびプロジェクト」のアートドキュメンタリー。

【作品名】「別府商店街ダンス化計画 ”ダンサーを探せ!!”」
【制作者名】ナビゲーター:坂本公成+森 裕子(Monochrome Circus)撮影・編集:岩尾将平
【制作年】2009年
【作品概要】暮れなずむ別府の商店街に「ダンサー」が出現する。「マップ」を片手に青い風船をつけてダンサー探しに出かけるオーディエンスが見つける「ダンス」は?近隣のダンサーと、地元商店街で働くお店の人々、そして街とダンスをつなぐオルガニゼーションとで一年かけて作り上げた「からだを見つめるまなざし」。『混浴温泉世界』にて上演。

【作品名】vagetables
【制作者名】Nam HyoJun
【上映時間】23分
【発表年】2006年
【作品概要】健康を維持するため、野菜を食べる事は当たり前である。野菜は食べなければいけないものであり、そう教育されている。食べれる人は問題がないが、食べることができない人にとっては問題なのである。大嫌いな野菜を食べる事によって、【NO】を掲げる。

【作品名】「アートリンクプロジェクト」
【制作】ハート・アート・おかやま
【時間】30分
【内容】想像力の芽をもつ障害のある人と、アーティストが、1対1のペアになり、半年間互いの感性や創造性を刺激しながら、関係性を構築し、作品というかたちで現していく「アートリンク」。一人の時とは全く違う、その2人だからこそ生まれる世界は、果てしなく広がっていく。

【作品名】淡路島アートフェスティバル2006
【制作者名】淡路島アートセンター
【発表年】2007
【作品概要】淡路島アートフェスティバル2006の映像を大阪電気通信大学の学生が会期中すべての映像を撮影し、編集したものです。

【作品名】淡路島リノベーション!
【制作者名】今田 勇太(兵庫県立洲本高等学校 放送部)
【発表年】2008年
【作品概要】淡路島アートフェスティバル2008を取材し、今後の淡路島に対する願いを載せたドキュメンタリー番組となっています。

【作品名】Section 1-2-3
【制作者】品川亮
【上映時間】40分
【作品内容】新東京タワーの着工を間近に控え、大きな変化の波に洗われつつある向島。
2人のスケートボーダーが、居場所を求めて路地を疾走する。
ついに仲間と安住の地を発見するのだが・・・。

【作品名】タイ・ストリートプロジェクト
【制作者名】ART LAB OVA
【発表年】2008
【上映時間】2分
【作品概要】横浜最後の名画座「シネマ・ジャック&ベティ」を出て右手には様々な国の本格的な飲食店があるが、映画館の左手に駅があるためか、あまり知られていない。そこで、タイ映画を見たあとに、タイ・レストランに立ち寄ってもらうために、シネマ・ジャック&ベティとARTLAB OVA、農宗靖也がいっしょにタイ・ストリート・プロモーション映像を作成し、映画の合間のCMとして上映した。

【作品名】横浜のインド人
【制作者名】ART LAB OVA
【発表年】2008
【上映時間】2分
【作品概要】横浜とインドの関係は、開港当時からはじまっていて、山下公園近くには、インド人街があり、ビルの地下には、サイババの寺院もあった!祖父の代から横浜に在住し「生粋のハマっ子」であるというインド人とともにインド人街を散歩をしながら話を聞いた。

【作品名】若葉町の台湾人
【制作者名】ART LAB OVA
【発表年】2008
【時間】2分
【作品概要】シネマ・ジャック&ベティにて「台湾電影週間2008」を開催するにあたって、最近シネマ・ジャック&ベティの並びにオープンして、怪しい魅力を放つ、台湾居酒屋に潜入した。上映作品のひとつ「悲情城市」のチラシを手渡したところ、ママが突然涙ぐんだ。ママの大叔父さんにあたる人は、戦前大きな病院の院長でこの映画の中でも描かれている「二・二八事件」で殺害された犠牲者のひとり。ママは小学校のとき、政府の目を盗んでこの映画を見たという。

【作品名】「光の庭の子どもたち」
【制作】大木裕之
【発表年】1998‐2009
【時間】40分
【内容】知的障害児とのダンスワークショップ、少年たち、そして街。世界各地を旅する映像のシャーマン・大木裕之が追った、コミュニティアート・ふなばしの聖と俗の10年史。作品は、上映ごとに更新されていきます。

【作品名】日-hitsuki-月
【製作者】杉田このみ(脚本・演出・編集)
【発表年】2007年
【上映時間】60分
【作品の紹介】愛媛県愛南町に残る旧海軍要塞・由良衛所。伸太は、一年前投身自殺した明(メイ)とそこに立つ夢を時折見ていた。伸太の祖父はそこで死んだ友人との約束が思い出せない。その友人の名も明(あきら)といった。60年の時を超えて、二人は互いの亡き友人・明に邂逅する。戦跡と瀬戸内の海の記憶にまつわるドラマ。

【作品名】RAVE@AKIHABARA
【制作者名】コバルト爆弾αΩ+愛☆まどんな
【発表年】2008
【上映時間】25分
【作品概要】マッシュアップ系DJコバルト爆弾αΩと愛☆まどんなによる路上パフォーマンス。

【作品名】『♀?♂?※?』(※は♀♂を掛け合わせたマーク)
【制作者名】node
【発表年】2009
【上映時間】20分
【作品概要】インターセックスのハッシー、FTMTSのアキラ、MTFTX24時間男装のKENNが語る「性別」とは何か。

【作品名】「希望の村」の子どもたち
【制作者名】村田孝子
【発表年】2009年
【上映時間】12分
【作品概要】ベトナムにある子どもの施設「希望の村」の様子です。ベトナム戦争の枯葉剤の影響か、ベトナムは聴覚障害の子どもが多いのです。

【作品名】卒業
【制作者名】太田信吾
【上映時間】63分
【発表年】2009
【作品概要】数年間に渡る自室での引きこもり生活に、終止符を打つことを決意した青年。行き先不明の日々の中でもがきながらも、生を渇望し、少しずつ家族との関係性を回復してゆく過程を、ときにユーモラスに、生々しく描写する。

【作品名】サクラノトキ
【制作】山浦彬仁
【上映時間】7分30秒
【発表年】2004年
【作品概要】悩み多き中学3年生達、仲間の1人が不登校になった。千葉県佐倉市で情報誌づくりを通じた中高生の3年間から、子ども若者が参画するコミュニティを描く。

【作品名】Read
【制作者名】芦 Lu Wei(with Nam HyoJun)
【上映時間】21分
【発表年】2009年
【作品概要】Lu WeiとNam HyoJunの二人旅ドキュメント
開催日程

・横浜黄金町会場
【日程】8月24日(月)14:00〜16:30
【会場】シネマ・ジャック&ベティ・カフェ
【パートナー】ART LAB OVAまちの狭間で「場」や「出来事」を通じて、関係を探るアートプロジェクト。横浜桜木町を拠点に活動展開。今年は横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭を開催。

・淡路島会場
【日時】9月22日(火)14:00〜19:00(予定)
【会場】日の出亭
【パートナー】特定非営利活動法人淡路島アートセンター
淡路島に暮らす人々が、探求的に生きていくための『コミュニティーの拠点』毎年淡路島アートフェスティバルを夏季に開催。

・岡山会場
【日時】9月26日(土)17:00〜20:00
【会場】:アートリンクセンター
パートナー:特定非営利活動法人ハートアート・おかやま
芸術文化を取り入れた生活が日常的にできるよう、04年から継続して行っている「アートリンク・プロジェクト」や、商店街や学校、離島でのワークショップ、食を通した地域交流などをなどを展開している。

・新宿歌舞伎町会場
10月15日(木)16日(金)(両日ともに18時から21時)
会場:シネシティ広場
パートナー:歌舞伎町タウン・マネージメント事務局
クリーン作戦プロジェクト・地域活性化プロジェクト・まちづくりプロジェクトを元に歌舞伎町の様々な問題を解決しつつ、新しい試みを続けて行きます。

・東京田端会場
10月12日(祝)18:00−21:00
会場:フリーメゾン
〒116-0012荒川区東尾久5‐28‐8(フリーメゾン内)
パートナー:フリーメゾン、天竜村アートプロジェクト実行委員会
フリーメゾンは東京の古いアパートの中にある前衛基地です。現在7人の入居者+αで活動を展開。この薄暗い部屋の隅から丸い地球がよく見えます。

・広島高根島会場
10月24日(土)、25日(日)
会場:あーだこーだ塾
パートナー:映像発信てれれ
社会の矛盾をなくし、誰もがあたりまえに生活することを実現するために、どうしても伝えたいこと、自分達が面白いと思うものをどんどん映像を使って発信。「カフェ放送」や「ビデオ講座」などを展開。

・東京京島会場
10月26日(水)
会場:見世入門
パートナー:岸井大輔
演劇の形式化を目標にかかげ活動。現在、劇場システムから演劇を解放するシリーズpotaliveを各地で展開。2009年東京アートポイント計画参加作品『東京の条件」が始動。

・大阪西成会場
【日時】11月3(祝)14:00〜19:00
【会場】インフォショップ・カフェ
【パートナー】特定非営利活動法人こえとことばとこころの部屋
大阪西成釜ヶ先に暮らす人たちと、表現と実践=「こえ」、伝達と探究=「ことば」、自立と自律=「こころ」をコンセプトに活動するアートNPO。2009年カマン!メディアセンターを開設。

・船橋会場
2010年、新春

【協力】
映像発信てれれ
ART LAB OVA
特定非営利活動法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)
特定非営利活動法人淡路島アートセンター
特定非営利活動法人ハートアート・おかやま
歌舞伎町タウンマネジメント事務局
岸井大輔
flea maison
天龍村山村留学プロジェクト
現代美術製作所
別府現代芸術フェスティバル2009実行委員会
Support by ddmwarehouse
應典院寺町倶楽部 築港ARCproject

【アドバイザー】
アサダワタル

【主催】
特定非営利活動法人コミュニティアート・ふなばし
プログラムディレクター:山浦彬仁
+e-mail:yoshihito0626@y6.dion.ne.jp
+mobile:090-6562-0180

| | コメント (0)

2009.08.11

第37回 釜ヶ崎夏祭り@西成区三角公園

第37回 釜ヶ崎夏祭りで、ココルームのお手伝いをしてきます。

第37回 釜ヶ崎夏祭り@西成区三角公園

○メインスローガン
安心して働き、生活できる釜ヶ崎を!
○サブスローガン  
打ち上げようワシらの声!
歳をとっても働かせろ!「特掃の拡大・拡充」!
ワシらに見合った仕事をよこせ! 「実状にあった職業紹介」「転職のための技能訓練」を充実させろ!
改憲反対! 九条を守って日本と世界の平和を!
生きる権利、働く権利を守れ! 野宿をさせるな!

■12日(火) 前夜祭
17:20 阿部ひろえ / 17:50 ちんどん(ココルーム) / 18:00 集会 / 18:50 松っちゃん節ちゃん / 19:20 猿股茸美都子 / 19:50 大八よしゆきとおはやしシスターズ / 20:20 船曳奈保子 / 21:00 終了
司会:山中
■13日(水)
15:00 シマクマガンホーズ / 15:30 河栄 / 16:00 三角公園バンド / 16:30 さっちゃん&バナナーズ / 17:10 大のど自慢大会 / 18:40 労働者名人会(活弁:藤井さん) / 19:00 水木美穂 / 20:00 盆踊り / 22:00 終了
司会:川浪、上田のどみ
■14日(木)
15:00 栄 / 15:30 岡大介 / 16:00 おおまきちまき / 16:30 すいか割り大会 / 17:30 綱引き / 18:00 SHINGO☆西成 / 18:30 カルピスビール / 19:00 珠木奈美 / 20:00 盆踊り / 22:00 終了
司会:中川、苅野
■15日(金)
15:00 悟空バンド / 15:30 サクリファイズ / 16:10 すもう大会 / 17:20 ヘンリー松山、ルーシー、のえ / 18:20 慰霊祭 / 19:00 曽野恵子 / 19:45 三線の会、エイサー / 20:30 盆踊り / 22:00 終了
司会:SHINGO☆西成

会場:三角公園(萩之茶屋南公園)
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E8%90%A9%E4%B9%8B%E8%8C%B6%E5%B1%8B%E5%8D%97%E5%85%AC%E5%9C%92&ie=UTF8&hl=ja&z=16

アクセス:
* JR西日本大阪環状線新今宮駅
* 南海電気鉄道南海線新今宮駅、南海高野線萩ノ茶屋駅
* 大阪市営地下鉄御堂筋線・堺筋線動物園前駅、四つ橋線花園町駅
* 阪堺電気軌道阪堺線南霞町駅、今池駅、今船駅

大きな地図で見る

| | コメント (0)

アートプロジェクト/コミュニティアートのリサーチ方法。

今回、札幌の「OYOYO通り 夏の妄想」を見せていただくにあたって、市内のすすきのエリア/住宅地、隣接する岩見沢、距離の離れた帯広を視察しました。

結果、札幌におけるアートプロジェクトが、非常に立体的に見ることができるようになりました。

5月に「別府現代芸術フェスティバル2009 混浴温泉世界」に行った際は、市内と、隣接する大分、距離が離れた湯布院・竹田・日田を視察することによって、同様の効果を実感いたしました。

この隣接する地域を同時にリサーチする「比較リサーチ法」(勝手に命名)は、アートプロジェクト/コミュニティアートの検証に非常に有効であると思いました。

とても足が疲れるのが欠点ですが、ブラッシュアップしてみたいと思います。
というわけで、今週は、大阪です。

| | コメント (0)

「シッカイ屋」@東京アートポイント計画のTwitterアカウント。

Twitter

「シッカイ屋」@東京アートポイント計画のTwitterアカウントは、以下のとおりです。
これまでの説明会のリポートや、今後のインフォメーションを流しています。
ぜひぜひ、フォロー、お願いします!

http://twitter.com/shikkaiya_tokyo

ちなみに、僕のアカウント。
http://twitter.com/kshimoyama

| | コメント (0)

「ご縁と創造性を育むコミュニティアート」。

地域のためのアートマネジメント講座(前期)
http://gbs.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/art-cafe/news/post_59.php

8/12(水)、船場アートカフェで、「ご縁と創造性を育むコミュニティアート」というお題でお話してきます。

講座は、すでに満員だそうです。スゴイですね-。

| | コメント (0)

2009.08.10

東京アートポイント計画 サイト更新。

東京アートポイント計画のサイトが更新されました。
http://www.bh-project.jp/artpoint/

「アーティストin児童館」の情報がアップされました。

| | コメント (0)

DOUBLE - Handle (Best Live We R&B Tour Final @Studio Coast)

DOUBLEの一番好きな曲です。
ミッドテンポのダンスナンバーって、けっこう少ないですよね。

F.O.Hとのフェイク合戦、かっこいいドラム、エロいダンサー、イイです。

| | コメント (0)

かなりショック…

中田ヤスタカが、リストに入ってる…。

真木●人、山本●ID、金●賢、工藤●香、華原●美 武田●治、藤井●ミヤ、中田ヤ●タカ、ガ●ッジ、浜崎●ゆみ、若槻●夏、木梨●リタケ、ヒ●ミ、S●AP、嵐の大●、KAT-●UNの田●赤●亀●、TOKI●の松●、エ●ザイル、マ●エ、真鍋か●り、田中●奈・東京ス●パラ、ケ●メイシ、鈴木●真、長山●子、吉川ひ●の、森●、倖田●未、鈴木さ●な、沢●夫妻、広末●子、ブラザーK●RN、村上里●子、いしだ●成、窪塚●介、長瀬●也、伊藤●明、降谷●志、伊勢●友介、MIT●UU、岡沢●宏、ロンドンブ●ツ田●淳、DJ DR●GON、ZEE●RA、一色●英、内田●紀、梨●、榎本加●子、YOSH●KI、ガ●ト、オ●マ、氷川●よし、河村●一、玉●宏、中●翔子、森口●子、飯島●子、オダギ●ジョー、熊田●子、ほし●あき、友●、はるな●、小● 、久本●美、辻●美、島田●助、宮崎●おい、加護亜●、平井●、DA●GO、Y●U、中越●子、等

| | コメント (1)

押尾学事件 女性変死体の見つかったマンションは有名な"ヤリ部屋"!?

こんなタイトルを、mixiニュースに表示させてしまうサイゾー、素敵です。

| | コメント (0)

そして、「地域」は…。

090809_1148051_2

写真は、帯広競馬場。

今回訪問して、巨大都市・札幌の姿に、圧倒されっぱなしでした。
ここまで何でもあるなら、「地方都市」というより、一国の「首都」では?
などと、思いました。
しかし、S-AIR柴田尚さんいわく、突出した人材がいないそうです。

岩見沢は、巨大都市・札幌に、なまじ近いことによる難しさは、船橋にちょっとだけ似ていて、解ります。しかし、住環境としては、とても住みやすいとのこと。

帯広は、札幌からもかなり離れ、独自の商圏/文化圏を形成しているし、空港やインターネットのおかげで、他の都市から離れていることによるデメリットは、かなり減ったとのこと。
そればかりか、物価は安く、食べ物は美味しい。
住みやすさは、かなりのレベルに達している様子です。

そんなお話しを伺っても、さらに残る疑問は、「マイノリティや新規住民への対応」です。
コミュニティの安定度と、寛容性は、反比例するケースが多いので、僕は、安易な「地元LOVE!」とか「地域マンセー!」には、与出来ないのです。

この続きは、そのうち考えます。

| | コメント (0)

2009.08.09

いがらっぽいTwitter。

Twitterのユーザーのオタク男性の書き込みは、恋愛、セックス、コミュニケーションに恵まれていない人特有の、いがらっぽい感じが伝わってきて、酸欠状態になりそう。

そんな人々が、「Twitterは革命!」といくら騒いでも、ねぇ。

「フェミニズム批評」とかは、死亡したのでしょうか?

| | コメント (0)

Rising Sun Rock Festival。

Rising Sun Rock Festival。
札幌で、いろんな方が言っていたのが、「Rising Sun Rock Festival EZO」の存在感。

単なるロックコンサートの域を、遥かに超えるアートフェスティバルと進化しているようです。

行きたいなー。

| | コメント (0)

「カレース・モチオの世界」@東本願寺札幌別院 本堂。

「カレース・モチオの世界」@東本願寺札幌別院 本堂。
満員のお客様で、盛り上がりました。


■「カレース・モチオの世界」コンサート
日時:2009年8月9日(日)午後5時00分〜5時45分
会場:真宗大谷派(東本願寺)札幌別院 本堂 /札幌市中央区南7西8

| | コメント (0)

札幌・大通り公園のビヤガーデン。

札幌・大通り公園のビヤガーデン。札幌・大通り公園のビヤガーデン。

新入社員は、会社を早退して「場所取り」をさせられるそうです。

ともかく、「立錐の余地無し」という感じです!

壮観です!

ちなみに、北海道は、アウトドアレジャーが盛んで、アートのライバル(?)とさえ言われているそうです。

| | コメント (0)

帯広市民ギャラリー。

帯広市民ギャラリー。
帯広駅の地下。

かなり広いスペースです。

| | コメント (0)

CINEとかち。

CINEとかち。CINEとかち。

「CINEとかち」

「コミュニティ・シネマ」の域を超え、存在感を示す映画館です。

席数は、80。

| | コメント (0)

帯広「六花亭 本店」。

帯広「六花亭 本店」。帯広「六花亭 本店」。

「フローモーション」の高坂さんのお話を伺ったら、ぜひ行きたくなった、「六花亭本店」

ショウケースのお菓子には、「3時間以内にお召し上がりください」などの表記が、けっこうあり、お菓子屋さんとしてのレベルの高さが、伝わってきます。※本当に美味しいお菓子は、日持ちしないものが多いのです。

「3時間以内にお召し上がりください」の「クリームパイ」は、サクサク&マイルドで、至福のお味です。

「あずきソフトクリーム」は、気迫が伝わる濃厚さ。

「ハチミツのシフォンケーキ」は、鼻腔を抜けるクリームの薫り高さが、素晴らしい。

熱くて、濃いコーヒーが、お代わりOKなのも、すごい!

ケーキをいただいて、思わず、居住まいを正してしまう、きわめて高いレベルのお店でした。

| | コメント (0)

帯広競馬場、正面から。

帯広競馬場、正面から。
2002年に開催された、「デメーテル」の痕跡巡り。

感激ですー。

| | コメント (0)

帯広競馬場。

帯広競馬場。
帯広競馬場。
帯広競馬場。

| | コメント (0)

帯広「フローモーション」。

帯広「フローモーション」。帯広「フローモーション」。

帯広市のカフェ・書店・アートギャラリーの店「フローモーション」

アポなしで伺って、お店に着いたら、ちょうど入り口で、高坂さんにばったり。

帯広のアート事情について、たっぷり教えていただきました。

| | コメント (0)

生物学的レベル。

知的生産活動を行わないということは、「マニュアル化された簡易サービス」「単純作業」あるいは、感情や生理的反応を売る、自分の性器そのものを使わせるとか、血液や精子・卵、その他の臓器・組織や細胞を売る、という選択をする、ということだ。
高度情報や文化のレベルで働くことをしない場合、中間を飛ばして、「生物学的レベル」に身を晒す羽目になりかねません。

あるいは、人間と獣の中間のような暮らしをするか。これも、ある意味、「生物学的レベル」。

このような、労働ヒエラルキーから逃れるには、人里離れ、電気や公共サービスからも断絶した場所で、コミューンでもつくるしかないのか。

他の選択肢は、あるのでしょうか?

このような現実を明らかにしないのは、罪なのではないでしょうか?

「東京の下層社会」は、必読の書です。

| | コメント (0)

かに三種味くらべ弁当。

かに三種味くらべ弁当。
今日は、十勝に行きます。

夜は、札幌で、カメルーンのミュージシャン・モチルさんのコンサートです。

| | コメント (0)

2009.08.08

北海道大学。

北海道大学。

| | コメント (0)

すすきの市場。

すすきの市場。

おそらく、OYOYOのビルと同時期の昭和40年前後に建てられた、耐火建築と思われます。

札幌は、巨大すぎて、大通りやすすきの周辺を見ても、街の表情が掴みにくい感じでしたが、ピークタイムが終わった市場は、お店で働いている人が、休憩していたりで、生活感を感じることができました。

| | コメント (0)

すすきの祭り。すごい。

すすきの祭り。すごい。

ソープランドの前が、ビヤガーデンになっております。

浴衣姿のage嬢の集団がご出勤。すごい。

| | コメント (0)

岩見沢「ZAWORLD」の会場。

門脇篤さんや大木裕之さんが参加される、岩見沢市で開催される「ZAWORLD」の会場となる、アートスペース・iwamizawa90°やその周辺を見てきました。

コーディネートをなさっている、遠藤さんに案内していただき、遠藤さんが手がけられたシャッターアート&ウィンドウ、商店街のピンクの柱、そしてお米の袋!見せていただきました。

岩見沢「ZAWORLD」の会場。岩見沢「ZAWORLD」の会場。

岩見沢「ZAWORLD」の会場。

岩見沢「ZAWORLD」の会場。岩見沢「ZAWORLD」の会場。

岩見沢「ZAWORLD」の会場。

岩見沢「ZAWORLD」の会場。

岩見沢「ZAWORLD」の会場。岩見沢「ZAWORLD」の会場。

今年の春できたばかりという、ギャラリーとホールを持った駅舎も、すごいです!

遠藤さん、お忙しいところ、ありがとうございましたー!

| | コメント (0)

2009.08.07

柴田さん、お疲れ様でした。

柴田さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0)

「OYOYO通り、夏の妄想」OYOYOビジョン。

「OYOYO通り、夏の妄想」OYOYOビジョン。
「OYOYO通り、夏の妄想」OYOYOビジョン。
「OYOYO通り、夏の妄想」OYOYOビジョン。
「OYOYO通り、夏の妄想」OYOYOビジョン。

| | コメント (0)

OYOYO@札幌。柴田さんのトーク。

OYOYO@札幌。柴田さんのトーク。

「OYOYO通り 夏の妄想」

トーク「コミュニティアート映像祭」

今回は、プロローグ版ということで、「むすびプロジェクト」「RAVE@AKIHABARA」を、上映しました。

方や、日本最大のドヤ街で労務者のおっちゃんたちが創る紙芝居プロジェクト。方や東洋が誇るOTAKUの街でのゲリラライブで乱舞するオタクの皆さま。

この取り合わせ、お客様にどのように受け入れられるかと思いましたが、大変好評をいただきました。

「地域型コミュニティアートを、複数見ることによって、地域についての思考を、より深くすることができる」という感想をいただき、とてもうれしかったです。

ご来場いただいた皆さま、OYOYOの皆さま、ありがとうございました。

| | コメント (0)

OYOYO、到着。

OYOYO、到着。OYOYO、到着。

OYOYO、到着。

| | コメント (0)

して、OYOYOは、いずこ?

して、OYOYOは、いずこ?

| | コメント (0)

OYOYO通り 夏の妄想。

OYOYO通り 夏の妄想。
http://www.oyoyo16.com/

のトークにお招きいただいたので、「コミュニティアート映像祭」を紹介してきますー。

山浦くんは、今日から、岡山の「アートリンク・アートパーティ」のプロジェクトで、瀬戸内海の、笠岡諸島に1週間修行の旅w
http://www.asahi-artfes.net/2008/program08/018

| | コメント (1)

「シッカイ屋」@東京アートポイント計画・インターン・プログラム説明会、ありがとうございました。

090806_185441



昨日の説明会、予想を大幅に超える参加者においでいただき、いろいろなものが足りなくなり、あせりました・・・(笑

会場の現代美術製作所は、見た目はこのようにとってもおしゃれで涼しげなんですが、クーラーがなく、非常に暑い中、森司さんと僕の説明を熱心に聞いていただき、、本当にありがとうございました!


090806_190332

当日の様子は、ツイッターでもミニミニリポしているので、どうぞ!
http://twitter.com/shikkaiya_tokyo

| | コメント (0)

2009.08.04

8/6 東京アートポイント計画・インターン・プログラム「シッカイ屋」参加者募集説明会

Shikkaiya

本年度からスタートした、「東京アートポイント計画」

のインターン・プログラム「シ ッカイ」参加者募集説明会のご案内です。
「人材育成」のみを目的とした事業として、画期的なプログラムです。
ぜひ、ご参加ください。
※転送、転載歓迎です。


東京のアートポイントをつくる108人の豪傑求む!!
「東京アートポイント計画」では、アートによって地域や社会の文化パワーをイノベー ションする専門家をシッカイと位置づけ、アートポイントを自ら作り出し、企画 ・運営することのできる人材として育成します。

プログラム・ディレクター:
森司(財団法人東京都歴史文化財団 東京文化発信プロジェクト室 地域文化交流推進担当課長)
下山浩一(特定非営利活動法人コミュニティアート・ふなばし)


■インターン参加募集説明会
「東京アートポイント計画」では、現在、アートによって地域や社会の文化を考え、アートポイントを自ら作り出していくインターンを108名募集しています。8月6日(木) には、インターン・プログラムの説明会が開催されます。アートプログラムについて学び、新たな事業・活動を創造したいという意欲のある方は、下記の概要をご確認の上、「東京アートポイント計画」のウェブサイトより直接お申し込みください。
http://www.bh-project.jp/artpoint/app/intern.html

【概要】
インターン・プログラム参加者募集説明会
日時:2009年8月6日(木) 19:00~21:00 ※15分前より受付開始
会場:現代美術製作所(東京都墨田区墨田1-15-3) 
http://www15.ocn.ne.jp/~g-caf/
主催:東京都、東京文化発信プロジェクト室(東京都歴史文化財団)、
特定非営利活動法人コミュニティアート・ふなばし


【東京アートポイント計画とは】
東京ならではの芸術文化の創造・発信と芸術文化を通じた子供たちの育成を目的に、東京都と財団法人東京都歴史文化財団が実施している「東京文化発信プロジェクト」の一環として、今年度より新たに着手する事業です。東京にある様々な人・まち・活動をアートで結ぶことで、東京の多様な魅力を地域・市民の参画により創造・発信することを目指しています。今年度はパイロット的に、様々な芸術文化団体、アー トNPO等と協力しながら、まちなかで市民とアーティストが協働するアートプログラム、川や防災をテーマとしたアートプログラム、アートと人・まち・活動を結ぶための人材の育成プログラムなどを展開していく予定です。
http://www.bh-project.jp/artpoint

【インターンプログラム内容】
○ レクチャー・シリーズ「Tokyo Art School」+ゼミ
まちづくりやアートプログラムを企画・実施するときの基礎的な考えを多角的な視点から学ぶことによって、基礎力を高めます。

○ フィールドワーク
各地で展開されるアートプログラムに参加し、フィールドワークを行うことによって、アートプログラムをデザインするときの考え方を学びます。

○ マネジメント・プログラム
人・まち・活動をつなぐアートプログラムを実際にマネジメントすることによって、実際にアートプログラムを行うために必要な知識や経験を身につけます。

○ 交流プログラム
参加者相互のコミュニケーションの場。インターン・プログラムに関する成果や問題を共有することによって、参加者同士による学びを支援します。

インターンの応募は、メールおよびインターン募集説明会会場にて受けつけます。
募集対象、詳細は下記のサイトをご覧ください。
http://www.bh-project.jp/artpoint/app/intern.html
応募締め切り:2009年8月23日(日)


【申し込み先・問い合わせ先】
〒130-0026 東京都墨田区両国3-19-5シュタム両国5階 
財団法人東京都歴史文化財団 東京文化発信プロジェクト室 石田
TEL 03-5638-8800 /FAX 03-5638-8811
E-mail: k-ishida@bh-project.jp

| | コメント (0)

2009.08.02

かどやの「槍かけだんご」

かどやの「槍かけだんご」
北千住で、気になるお店、発見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »