« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.31

王ろじ。

王ろじ。
今日のお昼は、新宿の「王ろじ」。

熱いお茶が、美味しいのが、さすが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.30

OYOYOトーク「コミュニティアート映像祭」

OYOYOトーク「コミュニティアート映像祭」 
8月7日(金)19:00~、札幌のOYOYOで、トークやります。

他にも、カメルーンのミュージシャンのライブなど、盛りだくさんの企画です。
お近くの方は、ぜひ遊びにいらしてくださいー。 
http://www.oyoyo16.com/art/20090714000122.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「シッカイ屋」のはてブ、つくりました。

東京アートポイント計画のインターンプログラム「シッカイ屋」
http://www.bh-project.jp/artpoint/app/intern.html

シッカイ屋のはてブを作ってみました。
http://b.hatena.ne.jp/shikkaiya_tokyo/

おもしろい使い方をしていきたいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年、各政党のマニフェストと文化政策。

2009衆議院選に向けて、各政党のマニフェストが出てきました。
マニフェストを、文化政策の面から見てみましょう。

mixiのアートマネジメント・コミュニティにも、トピを立てましたので、そちらにも遊びに来てくださいね!
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=44962831&comment_count=1&comm_id=40241

自民党

民主党
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/pdf/manifesto_2009.pdf
公明党
http://www.komei.or.jp/policy/policy/pdf/manifesto09.pdf
社民党
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/election/manifesto01.htm
共産党
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2009/syuuin/index.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.07.29

好きな言葉シリーズ「ありがとうございます」

非常に単純化して言えば、非営利組織は、人の話しを徹底的に聴くこと、「ありがとうございます」と言う。これだけやれば、自然と上手くいくと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きな言葉シリーズ「大賢は愚なるが如し」

その場限定での「正しさ」=小賢しさが、世の中を腐らせている。

大賢は愚なるが如し。

非効率的で金にもならない仕事は、愚かに見えるでしょう。

でも、私たちは、それが実は一番の早道だということを知っている。

大賢は愚なるが如し。

自分のことや身内の利益程度しか考えられない、スケールの小さいあなたは、私たちの後ろを追いかけてくることしかできない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.07.28

いったい誰?

いったい誰?
僕以外にヘルシアスパークリングを買う人が、いるのかっ?

ほんのり甘くて、カテキンの渋味、炭酸のシュワシュワが、個人的に、ドンはまりー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闘争中だそうです…。

闘争中だそうです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.26

好きな言葉シリーズ「寝首を掻く」。

油断している人。

他人をナメている人。

感覚が弛緩している人。

サバイブしていく意志が希薄な人。


大いに慌ててもらいますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばか面おどり。

ばか面おどり。
涼しい風が吹いて、絶好の夕涼み〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクトをPRする方法。

参加者向けのアナウンス(興味を持ってくれている人も含む)
:静的なweb+口コミ。


プロデューサー・オーガナイザー・研究者等、強いインフルエンスを持つ人へのアナウンス
:twitter、はてブといった動的なweb。

↑こんな感じかな。
行動のキーになる刺激が、2つのグループでは、まったく異なるように思います。
いかがでしょうか?>皆さま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitterへの依存がどんどん高くなってる。

Twitterへの依存が、ここ1週間ほどで、加速的に高くなってきてます。
http://twitter.com/kshimoyama

mixiよりも、もっとパブリックなんだけど、プライベートっぽくもある。

「自分が生きている」という状態により近いメディアのように思います。

ただ、いまだに「mixiって何?」な人がいる通り、既存社会で重要な情報を持っていたり、決定権を持っている人と、新テクノロジーに明るい人が乖離していることが、問題と言えば問題。

ネット対応が一気に展開した時期、アンテナが低いくせに役職だけ高い人がのさばっている組織は、10年単位くらいでの遅れを引き起こしてましたが、同じことが起きる予感がします。

自分はそうならないように気をつけないとー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふなばし工業展「めいど・いん・ふなばし」。

ふなばし工業展「めいど・いん・ふなばし」。
ふなばし工業展「めいど・いん・ふなばし」。
ふなばし工業展「めいど・いん・ふなばし」。
ふなばし工業展「めいど・いん・ふなばし」。
船橋市内に工場がある企業が集まります。
盛況です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私、リストラされました。

私、リストラされました。
私、リストラされました。
居場所なし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窓際族。

窓際族。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふなばし市民まつり」。今日は、ポップコーン売り。

「ふなばし市民まつり」。今日は、ポップコーン売り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitterがけっこう快調。

http://twitter.com/kshimoyama
フォロー、歓迎です!

ブログ、mixi、はてブと組み合わせて、ブーストするやり方を模索中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京アートポイント計画に関する はてブ(仮)。

「東京アートポイント計画」に関するブックマーク
http://b.hatena.ne.jp/shimoyama/

まとめてみました。
うまくいくようだったら、正式版を作り直します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふなばし市民まつり、本番。

ふなばし市民まつり、本番。
今日の人出は、少なく見積もって30万人。

今日は、アート無しですが、商店街コーナーで頑張ってかき氷売ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.25

山浦ファミリー。

山浦ファミリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふなばし市民まつり。まだまだ人波途切れず。

ふなばし市民まつり。まだまだ人波途切れず。
ふなばし市民まつり。まだまだ人波途切れず。
ふなばし市民まつり。まだまだ人波途切れず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よいこの船橋うちわづくりワークショップ 、資材切れで終了。

よいこの船橋うちわづくりワークショップ 、資材切れで終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よいこの船橋うちわづくりワークショップ 、子ども、増える一方。

よいこの船橋うちわづくりワークショップ 、子ども、増える一方。
です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたあめ。

わたあめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちわワークショップ、物凄い人気です!

うちわワークショップ、物凄い人気です!
うちわワークショップ、物凄い人気です!
というか、人手が足らない〜〜〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のミッション。

今日のミッション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「よいこの船橋うちわ」ワークショップ。

「よいこの船橋うちわ」ワークショップ。
「よいこの船橋うちわ」ワークショップ。
瞬くまに、子どもでいっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふなばし市民まつり」に関するメモ。

・市内最大のイベント。
・商店街にかかる負担は、かなり大きいが、昔からのことなので一生懸命取り組んでいらっしゃる。
・お客様に多いのは、親子連れ、中高生、あとヤンキー。
・ヤンキー系の人々が、かなり楽しそうに盛り上がっている。
・盛り上がるヤンキー系の人々は、おそらく、「成人式」で盛り上がる地元の中学生学区内の皆さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「医龍」が、またもや凄い。

「医龍」が、またもや凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.24

アサヒビール・ロビーコンサート。打ち上げ。

アサヒビール・ロビーコンサート。打ち上げ。
アサヒビール・ロビーコンサート。打ち上げ。
アサヒビール・ロビーコンサート。打ち上げ。
歌と踊りとビールと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「コミュニティアート城うちわ」到着!

20090724124048

門脇篤さんの、うちわプロジェクトの第1弾!

到着!

めっちゃかわいい-!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.23

そろそろ、本気出すかな〜。

てゆーか、自分の場合は、想像力の範囲が、広がり、ビジョンが明確になること。

そして、そのビジョンを実体化する工程が明確に「見えた」とき、ポテンシャルがMAXになりますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒウィッヒヒー。

これの面白さって、勝間さんのツィッターをフォローしてないと、分からないよな。

ツィッターは、これによって、blogやmixiといった既存のサービスも、リブートする面白いツールだけど、仕掛けがシンプルな分、ユーザーの想像力に依るから、そんなには流行らないんじゃないでしょうか。

と、言っておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もはや「ベンチャービジネス」と呼ばざるを得ない・・・。

振り込め犯9割以上が「素人」…警察庁が調査

警察庁は23日、今年3~6月に振り込め詐欺で摘発した容疑者計259人についての調査結果を発表した。
暴力団と関係がない「素人」が9割以上、犯行に加わった経緯を「知人から誘われた」と供述したものも7割以上を占めており、安易に犯行に手を染めている実態が浮かび上がっている。
同庁が振り込め詐欺の容疑者の実態調査結果を公表するのは初めて。年代別では、20歳代が52%、30歳代が27%、10歳代が6%。犯行グループに加わった経緯では、知人からの誘いが71%を占めたが、インターネットの「闇サイトの募集」がきっかけも7人(3%)いた。
(2009年7月23日20時10分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090723-OYT1T00862.htm?from=navr

・・・。
就業の機会を奪われ、社会訓練の機会を奪われた若者が、「企業」したということですねー。
「振り込め詐欺」は、もはやベンチャービジネス・・・。
高度経済成長期の「思い出」に引きこもって、現実を見ない、引きこもり中高年から、決定権を移動させ、これから100年に渡って使える社会の枠組みを考えないと-。

衆院選とかでは、何にも変わらなそうというか、政権交代しても、ちっとも社会が良くなる気配が無いあたりが、病巣が深いですねい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯変換じゃんけん。

最近の自分の脳内を良くあわらしている、というか、一部気になる語句が含まれてるとゆーか…。

皆さまの変換は?

《以下、ア行から》

アート
いたしますね
うちわ
映像
面白い

関わる
気になる
くれて、
計画

参加
収入
スゴイ
責め
それぞれ

食べ物
注文
釣り
手掛ける
東京

中川
人数
ヌルヌル
年代
海苔

話し

フライヤー
編集
法律

任せ
ミーティング
向島
めちゃくちゃ
モデル

やること
優雅
よりどころ

(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.22

「私のアートポイント計画」。

「東京アートポイント計画」とは言うけれど、向島は、ずっと仲良くさせていただいていて、知り合いも多いし、2007年には、「Hyojunサーキット」というプロジェクトもやらせていただいた。

CETは、2004年から、何回も企画参加させていただいた。

昨年は、新宿二丁目と経堂で、「コミュニティアート映像祭」を開催して、今年は、歌舞伎町で開催予定。

神楽坂のあたりは、「ボランタリー・フォーラム」で関わり、親しみがあります。

僕は、80年代クラブカルチャーで育ったので、青山、西麻布、新宿は、今でも心のよりどころ。

新大久保や池袋の在住外国人コミュニティの事情は、常に気になる。

というわけで、何のことはない、様々な形で「アートとコミュニティに関わる」ということをしてきた僕にとっては、東京は、アートポイントの集合体なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

圧倒的。

「圧倒的」とか使ってる文章にはギャラ払わなくて良い。

↑という法律が出来ればいいのに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.07.21

勝間和代さんのツィッター。

スゴイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マックフルーリー。

マックフルーリー。
マックフルーリーって、「頭が悪い人の食べ物」ってイメージですな。

実際、ゴミが散らかりまくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.20

セントラルイースト東京 × 東京アートポイント計画 CET090718

セントラルイースト東京 × 東京アートポイント計画 CET090718

7月18日(土)は、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございましたー。
インターン・プログラム説明会も盛況で、何より。

このインターン・プログラム「シッカイ屋」は、東京アートポイント計画が非常に力をいれているものです。

アートマネジメントに関するエデュケーショナル・プログラムというと、「トヨタ・アートマネジメント講座」が有名です。

全国各地の人材を発掘し、後の地域密着型アートプロジェクトの台頭に結びつけた「トヨタ・アートマネジメント講座」の偉業を意識しつつ、斜陽の国となってしまった日本で、明日の人材が育つのを支援するには、どうしたら良いか、試行錯誤しながらも、全力で臨みたいと思います。

東京アートポイント計画・インターン・プログラム「シッカイ屋」
参加者募集説明会

東京のアートポイントをつくる108人の豪傑求む!!
「東京アートポイント計画」では、アートによって地域や社会の文化パワーをイノベーションする専門家を「シッカイ屋」と位置づけ、アートポイントを自ら作り出し、企画・運営することのできる人材として育成します。

東京アートポイント計画・インターン・プログラム説明会 第2回
日時:2009年8月6日(木)19:00~21:00 ※15分前より受付開始
会場:現代美術製作所(東京都墨田区墨田1-15-3)
http://www15.ocn.ne.jp/~g-caf/

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.bh-project.jp/artpoint/app/intern.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.18

東京アートポイント計画・路上パーティ。

東京アートポイント計画・路上パーティ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開店準備。

開店準備。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐竹稲荷神社。

佐竹稲荷神社。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京アートポイント計画の一日。

おはようございます。

今日は、「東京アートポイント計画」のキックオフイベントです。

頑張るぞ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.07.17

淫。

常用漢字に加わる予定だった「淫」など、教育現場からの非難を受け再検討に。


教養の無い人間に、教育内容に口を出させるべきではないと思います。

人類のカルチャーを、きちんと教えることができない、愚かな大人は、分を弁えて、退場しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.16

Groove In The Heart.

yumaの新作でのカバー。

朝からノリノリ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.15

真希波・マリ・イラストリアス。

090715_144320_2

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」。

めっちゃよかった。

クリエイターは、こうありたいものです。

元気が出ました。

マリのように、ビーストとしてがんばるです。人でいられなくなってもかまいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Long Season

Long Season
フィッシュマンズの「Long Season」、時々ものすごく聴きたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.14

火だるま。

鳩山兄でもなく、麻生でもなく、自分自身のことです。はい。

仕事の山が…。

早くエヴァ見に行きたいですー。

書いてみて思いましたが、「火だるま」って、なんかカッコイイですね。
Cim↑Pomが即身仏なら、こっちは、火だるまでっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.13

(メモ)民主党政権と文化政策。

「政権交代」は、それ自体が目的ではありません。

私たち、庶民にとって、良い政策が行われるようでなければ、ジミンであろうがミンシュであろうが、どちらも「悪」です。

現在の日本では、経済階層化が固定しつつあり、低収入層に、教育・福祉等さまざまな社会的課題が集中しまくっていて、これが世代を越えて引き継がれていっている傾向があります。
社会の誰もが希望を持って暮らすことができないような国に、「活力」などというものが芽生えるわけがありません。民主党政権になったら、庶民の暮らしは良くなるのでしょうか?非常に疑問です。
半世紀に渡る自民党支配が大きく揺らぐこと自体は良いことだと思いますが。

と、前置きはこれくらいにして、政権交代した場合の文化政策について、そろそろ具体的にイメージし、アートNPOとして必要に応じて働きかけていくことを考えなければいけません。

自民党政権下の文化政策は、決してほめられたものではありません。民主党政権になったら、文化政策は良くなるのでしょうか?

思いつくままに列記してみました。

私見であり、間違いもあると思います。今後も、シミュレートを重ねてブラッシュアップし、課題を明確にしていきたいと思います。

・民主党の議員は、良くも悪くも、「都会型」。伝統的な地域コミュニティの働きを肌で理解していないため、文化政策は、場当たり的な浅薄なものになる。
・民主党の議員は、文化政策に関して、経験と知識が不足している。有効な政策を打ち立てることができるのか心配。
・自民党政権の文化政策のイメージは、「箱モノ」。民主党政権は、政権交代による違いを強調しようとするあまり、公共ホールや美術館の予算は、大幅にカットされる危険がある。
・自民党政権は、既存の芸術団体と癒着といえるほど、持ちつ持たれつの関係にあったが、議員がこうした団体のメンバーと交流することによって、スタイルは古いがアートの作り手に触れてきた歴史がある。民主党政権とパートナーを組む「芸術団体に相当する全国組織」はなかったため、地域のアート事情を政策化するまでに時間がかかりそう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.07.11

人材育成、成功と失敗の差。

人材育成、成功と失敗の差。

それは、とても簡単で、「人材育成」を組織の最重要課題にするかどうかです。

・製品やサービスのクオリティコントロール
・資金調達

は、業界で生きていくなら、ハードルを下げるわけにはいきません。順調で当たり前(外部から見れば当然のこと)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮎会議。

高知で「小鮎の唐揚げ」をいただいた時に、一皿の中に、味が違う鮎が混ざっていました。
「小鮎」といっても、サイズが11㎝くらいのものは風味がない。13㎝くらいになるとしっかりした鮎の味と香りがあります。

行きつけの美容室の店長さん(鮎釣り名人)に伺ったところ、鮎は稚魚の頃は雑食性で、一定の大きさになると川底の苔を食べるようになるそうです。味の違いは、鮎の食べ物によるのですね。

「よく違いが判りましたね」と驚かれました。

ちなみに、店長さん情報によると、今日本で一番美味しいとされる鮎は、富山県の神通川だそうです。

富山行きたいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎町のプロジェクト。

山浦くんが、歌舞伎町のプロジェクトを進めてきてくれました。

ゴールデン街の商店会は、椿組という劇団を主催されてたりするし、面白くなりそうです。

「歌舞伎町ルネッサンス」の活躍は素晴らしいです。

ただ、昔を知る身としては、金と欲が渦巻く熱い街、さらには過去を問わない「負け犬」に優しい街が、クリーンな管理空間になってしまうことが、淋しくもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.10

「自分磨き」の嘘とホント。

「自分磨き」の嘘。

それは、「人間は社会的生物である」という視点の欠如です。

自分がどのようなコミュニティに属しているか、という社会的コンテキスト無しには、どんな高級な服も、ユニクロ以下です。

僕はよく、「グルメですね」と言われますが、そんなことはありません。

いろいろな土地を訪ねた時、優れた料理人さんのもとを訪れると、食材や料理のクオリティ、お店の流行り具合から、その土地の文化、産業、人々のライフスタイルまでを、一挙にリサーチすることが出来るのです。

そのような、地域の情報センターのようなお店を探すことに、力を注いでいるのです。

昨日伺った高知のイタリアンのお店は、食後のチーズの品揃えが充実していました。
顧客はかなりレベルが高いことが、解ります。
フロアのスタッフの方から伺った食材に関するお話は、イタリアンのお店の出店傾向が解りました。高知は野菜が良質な半面、魚介類は北陸が優れているそうです。

松本の「ヒカリヤ」を訪れて、この「優れた料理人は地域の情報センター」というフレームが自分の中に出来たのです。

このフレームは、コミュニティアートを考える点で、非常に有用です。

今回、高知で大感激した「徳谷のフルーツトマト」ですが、こんなに美味しいトマトか、市場で一山300円です。
人口減が問題視されている高知ですが、「暮らしやすさ」は、高いレベルにあることが解ります。

というわけで、「美味しい食べ物」は、僕の思考のフレームなのです。

いくら高いお金を出して高級品を買っても、それを活かす自分のライフスタイル、さらにはその外側にあるコミュニティがなければ、ネットに繋がっていないコンピュータと同じなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネス客が多い便の良いところ。

ビジネス客が多い便の良いところ。
「動く歩道」で止まって邪魔する人が、いないところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知県立美術館。

高知県立美術館。
高知県立美術館。
行ったら、福岡アジア美術館展。

なぜ高知で福岡…。

いやいや、アジ美の素晴らしさが認められるのは、良いことです。

作品数が少なかったのが、やや淋しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知「グラフィティ」

高知「グラフィティ」
高知「グラフィティ」
高知「グラフィティ」
高知「グラフィティ」
蔵をリノベーションしたギャラリー&アートショップ。

自然光を活かした照明が、とってもオシャレです。

高知の宝だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知「ギャレリア」

高知「ギャレリア」
高知「ギャレリア」
高知「ギャレリア」
高知県立美術館のカフェは、昨日伺ったの系列ということで、超楽しみ。
・フルーツトマトのカプレーゼ
・タコと季節野菜のトマトクリームソースのパスタ
・生姜のガナッシュのミルフィーユ

カプレーゼは、モツァレラチーズが美味しくて、フルーツトマトと一緒にいただと、ミルクの風味が口一杯に。

パスタは、タコがミンチにしてあって、意外。タコの風味があまり無くて残念。

生姜のミルフィーユは、生姜の味が薄く、生姜好きとしては、やや不満。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知「ひろめ市場」

高知「ひろめ市場」
高知「ひろめ市場」
お昼ご飯は、「塩タタキ丼」。

塩をかけて叩く、本式のが食べたかったのですが、今回は我慢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.09

高知「徳谷フルーツトマト」

高知「徳谷フルーツトマト」
美味い!

フルーツ以上にフルーツらしいトマトです。

露店で一山買ったんですが、一人でぺろり。

食べれば食べるほど、口の中に甘味が溜まってきます。

これが300円。高知は極楽だぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知「木曜市」。

高知「木曜市」。
高知「木曜市」。
高知「木曜市」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.08

高知「魚福」。

高知「魚福」。
高知「魚福」。
高知「魚福」。
高知「魚福」。
高知「魚福」。
高知「魚福」。
高知「魚福」。
というわけで、仕事がまったく片付いていませんが、なんとか高知にたどり着きました。

お魚が美味しい居酒屋「魚福」で、ホッと一息。

・ジュンサイの酢の物
・鰹のタタキ
・流れ子(とこぶし)のお造り
・ウツボの唐揚げ
・ガシラの唐揚げ
・小鮎の唐揚げ
・川ノリの天ぷら

鰹はイマイチ。
川ノリの天ぷらは、びっくり。平たい団子状にまとめられた川ノリは、モチモチ高密度。美味い!
流れ子のお造りは、さくさくトロリの不思議な食感。アワビとはまた違う美味しさです。
ウツボの唐揚げは、とろける美味。
ガシラの唐揚げは、いかついルックスに反して、頭からバリバリ食べられて、香ばしいです。
小鮎の唐揚げは、頭から食べられる柔らかさにも関わらず、鮎の濃厚な風味がしっかり楽しめて、意外な充実度でした。
生ジュンサイの酢の物は、口の中で弾けるような新鮮さで、素晴らしかった。

明日は、壇上の人、頑張るぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはりアートは。

社会の常識や、体制を、揺るがし、攻撃する、鋭く、魔術的な存在であって欲しい。
生命の源を贈与するギフトであって欲しい。

地下室や、同好会チックなノリで引きこもる感性を否定したくはないけど、

やっぱり、

ひ弱なんだよ。


と、言わざるを得ない。


それでは、アートが魔術性を持ち、贈与する主体となるには、どうしたら良いのか。


まず、関わる人間が、魔術的であることを意識し、贈与する人であろうとすること。


現代のクリエイターには、欠けているように見受けられるのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

レッドデータ人物。

あたかも、「自分だけが知ってます」というような口ぶりで、得意になっている人。
たいした知識でもないので、常に、自分よりも無知なカモを探して、騙す。

10年くらい前の、インチキコンサルタントに、よくいたタイプなんだけど、21世紀の現代で出会うと、びっくり…。

非常に優れたコーディネーターが台頭している現代では、付け焼き刃の知識程度では、通用しないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田。

羽田。
むぅ。

乗り継ぎ失敗で、しばらくひま…。

羽田空港で時間があるときは、ロイヤルデリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の魅力をチェックする簡単な方法。

自分の魅力をチェックする簡単な方法。
それは、今自分と向き合ってお話している相手の顔を、良く観ることです。

物凄くチャーミングな顔。
キラキラした瞳。

が、観えますか?

おかげさまで、毎日毎日、宝物のようにキレイな顔をした皆さまに囲まれています。

と、これは単なるフカヒレご飯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.06

「闇金ウシジマくん」が、またまたスゴイことになってます。

「闇金ウシジマくん」が、またまたスゴイことになってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.03

大木裕之プレゼンツ「たまたま7.5」。

たまたま。
大木裕之さんプレゼンツの「たまたま」、BEPPU PROJECTの坂本倫子さんとのトークは、大木さんトーク炸裂で、1時間以上にも及び、疲れましたー。

コミュニティアートについてお話させていただける機会は、貴重ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chim↑Pom「にんげんていいな」。

Chim↑Pom「にんげんていいな」。
昨年11月に広島市現代美術館で開催される予定だった個展「Chim↑Pom-ひろしま展」は中止となったChim↑Pom。
そのことについて書かれた「なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか」が、非常に良かったので、楽しみにしていた新作個展「にんげんていいな」です。

会場の山本現代の場所が、わかりにくい!

乱痴気騒ぎの宅飲みを再現した「くるくるパーティー」と、実際にメンバーの一人が会場で即身仏になるという触れ込みのアクションものの「making of the 即身仏」。

30歳になろうかという人々の阿呆な姿には、それなりにグッとくるものはあるし、見る者に血肉を差し出すような迫力は良かったけど、アーティストの仕事としては、「退行」という印象は、否めません。

現代で、衝撃的なまでのクリエーションが行われている現場は、アートの場ではなくなっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分を問いただす。

過去の自分をなぞってないか?

自分を疑ってるか?

行動範囲、交際相手がワンパターンになってないか?

もしそうならば、

否!

否!

否!

自分を壊すことが出来ないのなら、成長は、止まる。
居心地の良いタコツボは、自ら叩き壊すしかない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

触りまくりで、ハァハァ…

触りまくりで、ハァハァ…
触りまくりで、ハァハァ…
触りまくりで、ハァハァ…
葛西臨海公園にてw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アバター化する社会。

佐々木希や東方神起みたいなルックスを取り揃えるのが、何事も手っ取り早い。

何事も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ターゲットは、early adopterではない人。

今興味があるのは、いわゆる「early adopter」と呼ばれる層でない人々に、コミュニティアートをアピールするためのアプローチです。

世代を問わず、活動や発表の場所を、既存のアート施設に限定されないプロジェクトは、種蒔き段階としては、かなり面白い人が登場しています。

こうしたいわゆるアート界の「early adopter」は、既に動いているので、これからアプローチするなら、アンテナがあまり高くなく、自発性もあんましない層になるわけです。

このような人々にアピールするには、ちょっと違った工夫が必要なんではないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.02

ヤンキー語、マスターしました。

さいきん、「木更津あたりのヤンキー語」を習得しました。

日常会話は、ばっちりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミュニティアートは、「ブルー・オーシャン」。

昔から、競争させられるのが、大嫌いでした。

コミュニティアートは、現代の日本でもいまだに「ブルー・オーシャン」です。

何年か継続して取り組むことにより、チームや自分の仕事の価値が高まります。

皆さんなんで、わざわざ競争の激しい市場に行って、みすみす負けてくるのか、とっても不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツィッターで、うざいと思うもの。

ツィッターを変な匿名で使ってる人。

ネット=匿名と思ってる人、時代は変わってますよ。センス悪すぎ。

匿名の人は、時間がもったいないから、僕をフォローしないでください。

mixiとかも、匿名で登録してる人は、単なるヒマつぶしで使ってるのでしょう。
ツィッターもmixiも、ブログも、大切な、インフラなのにね。

ソーシャルメディアを使いこなすことによって得られる利益を、お金に換算してみて貰いたいですー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.07.01

ARTiT。

ARTiT
http://www.art-it.asia/top

ご案内をいただいたので、さっそく登録してみました。

ブログの記事が皆さん面白い!

しかし、ほかのソーシャルメディアとの連携がイマイチなんで、今後もまめにアクセスするかは、わかりませーん。

それにしても、地域ポータルとか、テーマ別SNSとか、やたらと「作りました!」というお話はありますが、結局どれもいまいち。

さらに、東京近辺にいると、多種多様な「講座」とか「セミナー」がありますが、集客に苦労しているものも多いです。

「ARTiT」が立ち上げから、上手くいっているのは、事業設計が考えられているのに加え、これまで培ってきた「人脈」「信頼」が極めて大きいわけです。

翻って考えるなら、「人脈」「信頼」というファクターを重視しないで、事業を立ち上げようとしちゃう人がいかに多いかってことですね。

この先は、自粛(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレート・バーガー。

チョコレート・バーガー。
やはり、伊勢丹の新店ベルギーの「デザート・サーカス」「チョコレートバーガー」

ネーミングがイマイチですが、マカロンともちょっと違った、甘さを抑えた上品なお味です。

癒されますー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お菓子奉行。

お菓子奉行。
最近、「お祝いにお菓子をあげたいから、良いのを買ってきて」と頼まれることが多い。

要は、パシリです。

今日は、演奏会のお祝いということなので、伊勢丹の「ISSUI」で、自分で盛り付ける冷たいお汁粉や和風ブラマンジェの詰め合わせ。

その後、「ジャンポール・エヴァン」で、冷たいショコラと、新作のアイス。これは「昼食」ですw
ここのショコラは、夏のスタミナドリンクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュンヤ。

ジュンヤ。
伊勢丹に行ったら、バーゲンでした。

シャツ大人買い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »