« crew公演「象牙の塔へ」。 | トップページ | 痴漢つかまえた。 »

2007.06.05

ソロ活動。

チームで何かやるのと、1人でやるのは、全く別のメカニズムがはたらく。

連れがいると、センサーの感度が10分の1以下になるのを感じる。
だから、僕は1人で行動することがとても多い。
というか、お金も権力もない自分に取っては、自分の感性だけが唯一の財産だから、センサーの感度を鈍らすことは、絶対にできない。

思い込みやナルシシズムも、感性を鈍らせる。よって排除。
雄弁や饒舌も、思考が雑になる。排除。

「自信」「不安」どちらもセンサーの感度を鈍らせる。邪魔なだけ。よって、捨てる。

身体に余計な力が入っていると、感受性が鈍るので、常にリラックス。

人の外面(そとづら)よりも、本質を知ることが重要なので、インフォーマルなムードをつくる。

観察力。傾聴力(こんな言葉は多分ない)。人の能力を引き出す力。そして想像力。

どれも、元手はかからないので、「貧者の力」と言って差し支えないだろう。

貧者は感性を研ぎ澄ますべきだと思うので、人が集まるところには行くが群れないし、デレっとしているように心掛けている。

そして、錐の先を研いでいるのだ。

|

« crew公演「象牙の塔へ」。 | トップページ | 痴漢つかまえた。 »

「アート」カテゴリの記事

コメント

わー。
よこたさんに誉められちゃった。

公演、直前ですね。
楽しみにしておりますー。

投稿: shimoyama | 2007.06.06 06:40

あー、とても共感、感動しました。
下山さんの感性は、ホント素晴らしいと思います。

投稿: よこた | 2007.06.06 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« crew公演「象牙の塔へ」。 | トップページ | 痴漢つかまえた。 »