« バッタ速報。 | トップページ | 結局のところ。 »

2007.05.03

「消費社会から格差社会へ」。

41xv9oudozl

「消費社会から格差社会へ」上野千鶴子・三浦展を読む。

ここ数年肌で感じていたことがスパスパ書かれていて、いちいち腑に落ちる感じでした。

・今の非正規雇用というのは、自国で国内移民を製造するという政策を執っていると言える。黒人の役割を自国民で分担するという・・・。

↑という指摘は非常にショッキングですが、事実そうだもんね。日本では多くの日本人が「在日」化されつつある。なんていうことを言っている人もいるくらいだし。

・家族はもはや贅沢品だから、メンテナンス・コストに余裕のある層しか持てない。

↑とかも、そうだよな。

ただ、「今の若者がコミュニケーションスキルが低下している」ということをこれでもかと書きまくっていますが、別に昔の人がコミュニケーション能力が高かったわけじゃないだろ。フェアじゃないですよー。>お二人

もっとも、日常生活からノイズがきれいに放逐されて、雑然としたコミュニティの中で見聞を広められた時代にくらべて、同調圧力が高まっている現代では、より平板なコミュニケーションしかない割りに、いきなし就活で高度なコミュニケーション能力とか自己プレゼンテーション能力を求められてパニクってる大学生のお話は各方面から聞くので、深刻な状況であることは事実ですが。

言えるのは、今学生やってる人にとって、上の世代は、ジジババから30代までひっくるめて当てにできないので、国際的な状況を調べて、自分に足りないと思われる能力は、学生時代に補間しておかないとあとでとっても苦労するよ、ということですね。

NPOのインターンとかは、コミュニケーション能力を磨いたり、見聞を広めるのにとっても役に立ちます。変な就活講座に高いお金を出す前に、いちどお試しくださいませ。

|

« バッタ速報。 | トップページ | 結局のところ。 »

「NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1717/14943350

この記事へのトラックバック一覧です: 「消費社会から格差社会へ」。:

« バッタ速報。 | トップページ | 結局のところ。 »