« 「リトル・ダンサー」・・・ごめんなさい。 | トップページ | 「アルフィー」、知的な毒映画。 »

2006.12.24

「ABSINTHE+種子田郷」。

Img_0340

ZAIMに、種子田郷さんのライブに行きました。

ON-COO Presents ZAIM Monthly Sound Art Festa Vol.4
音包OTOZUTSUMI 5「音の気配と効用・マルチサラウンド」展
「ABSINTHE+種子田郷」

という長いタイトルのライブ。
何に使うのか分からないくらいいろいろなスピーカーが積み上げられた空間で、まずはラップトップで

種子田さんのパフォーマンス。

すごかった・・・。

自分がこれまで聞いてきた“音楽”とは全く別種。次元が違う音空間、というよりサウンドによる巨大

彫刻が眼前に現れた感じです。

夜の九十九里浜(マイナーな例え・・・?)が目前に現れたような中盤に圧倒され、さらに溶岩の原に火山弾が降り注ぐような終盤

のパートは、言語化不能。これに似たものをたとえおとぎばなしや神話でも見たことがありません。

超絶的な創造物。

競演のバンドについては、コメント無し。

続いて素晴らしかったのが、1階で行われた「さとうじゅんこ(project suara)による多重唱再生&生アカペラ歌唱」。

森のように配置されたスピーカーそれぞれから流れる多重唱に、さとうじゅんこさんによる生の歌が重なる・・・。

このサウンドシステムが本当に素晴らしいのですが、それにもまして、さとうさんの歌が艶やかで輝いている。

ビジュアル的に派手なものはいっさいない。歌とサウンドによる宝石箱というより、宝物殿のような空間でしたー。

|

« 「リトル・ダンサー」・・・ごめんなさい。 | トップページ | 「アルフィー」、知的な毒映画。 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ABSINTHE+種子田郷」。:

« 「リトル・ダンサー」・・・ごめんなさい。 | トップページ | 「アルフィー」、知的な毒映画。 »