« ボランタリーフォーラム2日目-2「若者が危機!」。 | トップページ | ちょっとヒドイんじゃないですか? »

2005.02.12

ボランタリーフォーラム2日目-3「全体会」。

夕方、「全体会」。
「全体会のパネラーお願いします」と言われたので、「よくある分科会の報告みたいなのだな」と思って即座にお引き受けしたのですが、後日詳細が送られてきて、大ショック・・・。
すごいゲスト。しかも、パネラーの発言に、会場の参加者が「旗」を上げて支持を表明するシステム・・・。
お題も「市民とは誰か?」「市民社会とは何か?」「市民社会のつながりとは?」・・・。
前日は夢に旗が出てきました(笑

全体会
テーマ「改めて問う『市民社会』とはどのような社会なのか」
パネラー
・下山浩一さん (コミュニティアート・ふなばし)
・浜本由里子さん(市民社会創造ファンド)
・山崎美貴子さん(東京ボランティア・市民活動センター)

コーディネーター
・鹿住貴之   (JUON(樹恩) NETWORK)


・・・。
「市民」について、僕は明確な定義を持っています。
それは「市民とはすべての人」。
目くらましのようですが、「女性/男性」「子ども/おとな」「良い人/悪い人」「日本人/外国人」「賢い人/愚かな人」「犯罪被害者/犯罪者」「売春する人/買春する人」「障害がない人/障害がある人」など。
要は、社会構成要員、ずべて。特定の人を排除しないこと。これが僕にとっての「市民」です。

さぁ、このコメントについて、「旗」は、というと、シモヤマの意見に共感する、という「緑」(色分けされている)の旗がいちばん多かったのでした。
ほっとしたような、しかし終わってどっと疲れましたぁ~。

それにしても、「NPOフォーラム」ではなく「ボランタリーフォーラム」にお誘いいただいたことはとてもウレシイことです。
人の生命を支えているのは、「無償の志」だと思っているので。

フォーラム事務局の皆さまに感謝。
今回の企画に実行委員として参加して、見事なまでに仕切ってくれた蔵本さん、おつかれさまでした。

|

« ボランタリーフォーラム2日目-2「若者が危機!」。 | トップページ | ちょっとヒドイんじゃないですか? »

「NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1717/2901864

この記事へのトラックバック一覧です: ボランタリーフォーラム2日目-3「全体会」。:

« ボランタリーフォーラム2日目-2「若者が危機!」。 | トップページ | ちょっとヒドイんじゃないですか? »